盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 05日

えんじょの間

結局、時間がなくてロースカツ弁当にはあり付けず・・・
かろうじて 「たらちね」というお菓子をお土産に買った。

この菓子は天台寺の瀬戸内寂聴さんが命名したそう。
たらちね」には「母心」という意味があるそうだ。

餅粉に砂糖を入れクルミと黒ゴマを
時間をかけて煮込んでつくるのだそう。
懐かしくて優しい感じの味だ。
和菓子嫌いの息子もこの御菓子はいけるらしい。
難点は・・・つい後引いて沢山食べてしまうことだ・・・。

ところで、本日PC不調。
自分も不調でなんどキーボードを叩いても同じ個所で間違う。

えんじゅの間」をなんども「えんじょの間」と打ったり・・

因みに方言で若い娘を「メラシ」とか「メラシッコ」と言う。

続けて間違うと「えんじょの間にいくとザシキメラシと逢う
・・・・すみません~くだらなくて~にゃははははは・・はーあ。

※本日の摂取カロリー    1473Kcal
[PR]

by nanbuneko | 2007-03-05 23:59 | その他 | Comments(2)
Commented by tomokeda at 2007-03-07 10:09
大笑い♪大笑い♪えんじょの間に座敷メラシ?とな・・・。(^^ゞ
いらぬ想像をしてしまったのです。(^^ゞ
Commented by nanbuneko at 2007-03-07 19:10
■tomokedaさん、解ってもらえてとっても嬉しいです~。
思いっきりすべっちゃったかと思ってました(^^;


<< 啓蟄      ザシキワラシ >>