盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 25日

女の子の夢

昨夜は1時近くに眠った。

夢を見た・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
男の人(見知らぬ)が幼い女の子を連れて来ていた。
女の子は1歳位の身の丈ではあるが オカッパ頭で
仕草や顔立ちはしっかりしていて3歳位に感じる。

私になついてずーっと傍にいるのだが何も話さない。
笑いもしなければ泣きもしない。
ただ静かに ひたすら静かに私の傍に居た。


何だか苦しい感じがして目覚めた。
AM4時だった。

風が強かったのでその物音で眼が醒めてしまったのかもしれないが
なんだか変な感じがした。

そしてさっき気がついた。
夢に出てきた女の子は先日神社に納めてきた人形と似ていた事を。
毎月、月末に供養するのだと社務所で聞いたのだった。

今日は25日か・・・
逢いにきたのかな? ちょっと悲しい気分。

※昨日の摂取カロリー   2090kcal
スケートをみながら麦酒を飲んだのでちょっと多め
[PR]

by nanbuneko | 2007-03-25 08:23 | | Comments(2)
Commented by tomokeda at 2007-03-25 10:27
nanbunekoさんの座敷わらしかと思いましたが・・・お人形さんだったのかしら?きっと一緒にいたかったのかな?何か意味あるお人形だったのかしら?供養前に教えて欲しかったね~。σ(^_^;)アセアセ
Commented by nanbuneko at 2007-03-25 19:04
■tomokedaさん、「歓迎、座敷童子様!」ののぼりをあげてお待ちしたいくらい切望しておりますが、やはりいらしてはくれません(笑) このお人形、余りに長い付き合いなので「棺桶に入れてね」と息子に頼んでおいたのですが、どういう訳がお納めしました。お別れを言いに来てくれたのかもしれません。


<< 読書      回復 >>