盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 26日

もっけアニメ化

もっけ (熊倉隆敏) が今年10月からアニメ化されるそうだ。
アニメ化の次は映画化だろうか?

好きなコミックスだけにアニメ化・映画化はビミョウな気持ちである。
本を読んでから観た映画って
既に自分の頭の中に作り出されていた画と異なるのが当然な訳で
大抵はそのギャップでいまいち感が残る事が多い・・・

最近、この手の内容のアニメ化・映画化・・多くないですか?
(岩手でそのアニメが放送されるかは解らないけど)

江戸時代は不景気になると幽霊画が流行ったと聞いたが
だとするとこの種のアニメ化は時代ゆえなのか?

そんでもって、私の周りにもののけ話が多いのは
我家がやはり不景気だから?・・・・・・・

季節が移って南風になっても不景気風が身に沁みる我家である。
うううにゃ~ん・・(涙)

※本日の摂取カロリー  今のところ 1600kcal
この1週間、2000kcalを越えることが多く本日は節制
でも・・でも・・大福が・・・大福が、まだ残っている
[PR]

by nanbuneko | 2007-03-26 18:59 | その他 | Comments(2)
Commented by freshless at 2007-03-26 20:49
原作(本、マンガ)と映像(TV、映画)は、どうしても別物になってしまいますよね。字や絵だからこそ表現できること、映像や音楽で表現できること、それぞれに良さがありますから…。ちなみに私、「オペラ座の怪人」オリジナル(ミュージカル舞台)は大好きなんですけど、映画になってラストがちょっと変わってて、かなりショックだった経験があります…
Commented by nanbuneko at 2007-03-27 18:55
■freshlessさん、別物具合がいい感じ~♪な時は嬉しいですよね。 私がショックだったのは、三島由紀夫作品の映画化。原作・俳優・映像全部好きなのに何故かつまらなかった・・。コッチが期待するものと中途半端に違うからなのか?謎です。


<< 無菌うじ治療      読書 >>