2007年 04月 21日

・・といっても浮いた話ではなく(笑)

私が普段着ている服の色は寒色系が多く
暖色系の色は小物に使うくらい。

たまに暖色系の色を着ても似合わないし
何よりどうも気持ちが落ち着かない。
眼の色、髪の色で「合う色」を探しても
それよりは自分が好きで落ち着く色がそのヒトには合うんだそうだ。

青が好きな人は「冷静」とか色判断で読むし
確かに自分はそういう風に人から言われることも多いし
自分のカラーは「」だと思っていた。

今読んでいる本の中に
「無人島に行くのに水を入れたボトルを持っていくとして
あなたはどんな色のボトルを選びますか?」という問いがあって
それで選んだ色がその人の本質なのだそうだ。

自分が選んだのは「」それも「真っ赤」。

コレをどうとるか?
結局、本音は語らず生きてるってことかいな?
うーーーーーーん。

※本日の摂取カロリー 今日は食べ物に恵まれた日だった。
こんな時、カロリー計算をすると食べ物に失礼な気がする。
よって、計算しなかった・・・・ 
ていうか・・食べ過ぎた現実を知るのが怖い。
明日から、頑張るぞ~!にゃー!!
[PR]

by nanbuneko | 2007-04-21 23:59 | その他 | Comments(4)
Commented by freshless at 2007-04-25 13:58
お~奇遇(?)、私も自分のカラーは青だと思ってました。あとは濃い茶色かな。
無人島に持っていくボトルなら、「透明」を選びたいんですけど、どーなんでしょーか?
Commented by nanbuneko at 2007-04-25 22:08
■freshlessさん、透明ですか・・・
「無垢な精神に満ち溢れた存在。多くのことに気づいている人。その強烈な理想と人道主義・人間愛に満ち溢れた活動をしている」・・・なんか・・とてつもなくいい事ばかり書いてましたよ。・・・この本、当るのかな・・(笑)あ、にゃはは。
Commented by freshless at 2007-04-26 08:22
↑大当たりでっす!
Commented by nanbuneko at 2007-04-26 21:24
■freshlessさん、そ、っそおすかっ!
因みにクリームは、肌にも身の丈にも合ったリーズナブルなヤツを私はつかっちょります。


<< 投票      死んだはずの父 >>