盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 24日

殴る音

引っ越す前の事務所は日当たりが良く
閑静な住宅地に在った。
この建物、不思議な事に中にいると
時間の経過が少し分からなくなる。
方向感覚も若干狂いがちで、
怖くは無いが不思議な場所だった。

ある時、一人で留守番をしていたら隣家から音がする。
バスッ!バスッ!
「何もしてねーじゃねーか!!」若い男の怒声もする。
そしてバスッ!バスッ!
私、TVとかでしか人が殴られる音って聞いたこと無いけど
こ、怖~、これってヤッパリ人が殴られてる音なんじゃ?

翌日私のいない間にパトカーが来たそうな。
諸事情は分からないが、家族間の揉め事で
その家では、たまに有る出来事らしかった。

人が人を殴る音って怖いもんだと知った。
窓越しに聞いただけでも怖いのだから
DVや虐待に遭っている人の気持ちって
どんだけ辛いんだろうか・・・・

※昨日の摂取カロリー 1720kcal  本日 1590kcal
[PR]

by nanbuneko | 2007-04-24 23:59 | 生モッケ | Comments(4)
Commented by freshless at 2007-04-25 13:57
人の命をあやめたり、危害を加えたりする光景って、実際はTVや映画で見ているものより、ずっと酷いもんなんじゃないかと想像してます。できれば自分も、自分の大切な人も、そういう場面に遭遇したくないですね。
Commented by tomokeda at 2007-04-25 21:36
え~~~それは、すごい怖い事だね~。人が叩かれる音なんて・・・
普通なら聞かないもんね。やっぱり霊より生きてる人間が怖いよ。
Commented by nanbuneko at 2007-04-25 22:29
■freshlessさん、連日殺人事件が報道されて、ニュースには慣れてしまっていますが、現実は想像できないほど酷いのでしょうね・・・。暴力を振るう人も元は被害者だった事が多いと訊くと、やりきれない感じがします。
Commented by nanbuneko at 2007-04-25 22:30
■tomokedaさん、怖い音でした。にわかには信じたくないというか・・
ホント、人間の方が怖いですよね・・・


<< 水飲み場に行きたくない馬      静かな夢 >>