盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 27日

気になる家

気になる家がある。
もう、10年以上前から空き家風の古い家だ。

一時期、小さいお子さんのいる人が出入りしている様子もあったが
いつの間にか人の気配は感じられなくなった。

立派な庭も手入れがされないので
木も草も伸び放題。
真冬でも子供のビニールプールが出しっぱなし
台所の道具も何故か外に放置されていて
風水を信じなくても
あまり良い印象は受けない。

この家の前を私は時々通るのだが
妙に気になり必ず二階の窓を見上げてしまう。
無人と思われるのに、その2階の窓から視線を感じてしまうのだ。

かなり前、かれこれ10年近く経つのでは無いかと思うが
姉夫婦の車でその前を通ったことがあった。
後部座席には私と姪っ子(当時小学生)が座った。

その家の前を通った瞬間、ふわ~と何か
私と姪っ子の間に座り込んだのを感じた。
余計なことは言わず、でもその確かな感覚を不思議に思いながら
暫く行くと・・・40分ぐらい走ったころだったろうか・・

急にまたふわ~っと何かが居なくなる気配がした。
左側をみるとそこにはお地蔵さんが・・・
暑い日で、お地蔵さんの脇には向日葵が咲いていたのを憶えている。


今、その住む人のない家の庭は真っ白い花が咲いている。
[PR]

by nanbuneko | 2007-05-27 14:25 | もののけの気配 | Comments(4)
Commented by kirink3 at 2007-05-27 22:44
気になるお話ですね・・・・『何か』はその家から、お地蔵様の所まで
nanbunekoさんに送って欲しかったのかも知れませんね・・・・
Commented by nanbuneko at 2007-05-28 00:02
■kirink3さん、このふわ~とした感覚、以前炭鉱跡にいってトロッコに乗った時も感じた事があるのです。
でも、私なんかより他の人を選んでくれたほうが・・・
Commented by tomokeda at 2007-05-28 11:16
何なんだったのでしょうね~。身の回りが寒く感じたり・・・人が通った
感じが時々しますけど・・・私の場合、勘違いですが。
nanbunekoさんの場合は、違うものね。何か寂しげな方が住んでるのかもって思いました。
Commented by nanbuneko at 2007-05-28 19:56
■tomokedaさん、それは勘違いと勘違いしているだけだったりして・・・?(^^;



<< はや一ヶ月      ダウン >>