2007年 08月 30日

テレビ

誰かがモンゴルに帰るとか帰ったとか
心が病気だとかそうでもないとか
TVではやたら取りざたされているが
そんなに追跡して、大量に時間を割いて放送するような内容か?

今、そういう事に皆の目を逸らしちゃいたい誰か
放送を強要しているのではないか?と 疑っちゃうほど
不自然な特集の仕方に見えちゃうのは
私がへそ曲がりだから??

ところで、最近我家のTVは映りが悪い。
暗い場面になると暗すぎて
何が写っているのか解らない程だ。

先日、怖いもの系の番組をみたが
肝心の場面になると 何が映っているのか解らない・・・
想像しながら見るわけだが
これが結構怖い。

やはり恐怖は心の中で創り出すもの?

そしていつTVが壊れて映らなくなるかも怖い(笑)
[PR]

by nanbuneko | 2007-08-30 19:15 | その他 | Comments(4)
Commented by freshless at 2007-08-30 21:28
実は我が家は新聞はとってないしTVもほとんど見ないのですが
社会のことも政治のことも、それなりに動向を把握していると思ってます
IT化著しいこのご時勢、必要な情報はその気になれば、いつでもアクセスできるなーと。
ワンセグだ~の、地デジだ~の、技術が進歩しても、人って結局「自分が見たいものしか見ない」気がします 言い過ぎかな
Commented by tomokeda at 2007-08-31 10:23
私もあのお相撲さんの話は金輪際見たくない気分です。別な事を
報道して欲しいですね。
想像して怖い物を見る・・・眠れなくなりそう。ずーっと想像が
続きそうでね・・・。σ(^_^;)アセアセ
Commented by nanbuneko at 2007-08-31 23:10
■freshlessさん、>自分の見たいものしか見ない
確かにそうだと思います。
でも、選択肢を与えない情況をつくられる怖さって最近気になります。
Commented by nanbuneko at 2007-08-31 23:12
■tomokedaさん、そうなんです。
想像ほど怖いものは無いかもしれません・・・・
TVが壊れたあとの懐の寒さも想像して怖いでっす。


<< 溜め込んだもの      生まれ来る子供たちのために >>