盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 03日

サトラレ

コミックスの「サトラレ」を5巻まで買った。
自分の考えが廻り中に聞こえてしまう男の話
ーというのは知ってはいたが
ドラマも最終回をチラッとみただけだったので
ストーリーは全然知らなかった。

読んだら結構面白い。嵌ってしまった。
人の気持ちが全て解ってしまうというのは
何て不便な事なんだろう・・・
相手の気持ちが解らないほうが
まだましな気がした。

「胸が大きいな~」と考えた事が
廻りにサトラレてしまうシーンが
冒頭のほうに有ったが
それは私の知ってるサトラレ氏と同じで笑えた。

そういえばサトラレ氏、最近お見かけしないな~。
[PR]

by nanbuneko | 2007-09-03 20:32 | その他 | Comments(4)
Commented by freshless at 2007-09-03 22:40
サトラレってコミックであったんですね。
私は何年か前に、映画でみました。
たしか、八千草薫さんが、お母さん役でした(記憶あやふや。間違ってたらスミマセン)

「あの人、絶対、ヅラやー」とか思ったら周りに知られてしまうんですよね。サトラレ。なかなか大変ですよね。
Commented by tomokeda at 2007-09-04 07:12
へえ~面白いんだ~。
でも本心を知られたら・・・何だか大変だ~。
仕事していても歩いていても気が落ち着かないわね。
Commented by nanbuneko at 2007-09-04 19:01
■freshlessさん、実はあまり期待せずに購入したのですが
これが結構深い・・・そして笑える!
息子の前でうひゃうひゃ笑ってたら軽蔑されますた・・・
Commented by nanbuneko at 2007-09-04 19:03
■tomokedaさん、そうですよね。
本心は知らない方が絶対いい事って多いですよね・・・


<< ついてない日      何で見られないの? >>