盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 11日

お守り

出稼ぎ仕事も終わりホッと
年季明け?の気分。

今朝、登校前の息子に
今日は母のところに云ってくると話ながら
「これが昨日、神社から頂いてきたお守りの鈴。
優しい音でなるんだって、ほら!」と
袋から取り出し鳴らして見せたところ
ぼったりと鈴が外れて落ちた・・・・・・・・・

息子、大うけ!
「ま、頑張れや~」の捨て台詞を残し学校へ向かった。

本日の母の様子は落ちた鈴が物語っていた。
帰りたい病悪化中。

某神社さん、
お願いだからすぐ落ちちゃうような鈴のお守りは
売らないで下さい!
[PR]

by nanbuneko | 2007-09-11 23:46 | もののけの気配 | Comments(2)
Commented by kirink3 at 2007-09-12 22:25
年季明け?おめでとうございます^^;
それにしても・・・・鈴が落ちるなんて・・・・不吉な感じですね><
息子さんの捨て台詞、つい情景を勝手に想像してしまいました^^;
ごめんなさいm(_ _)v
Commented by nanbuneko at 2007-09-12 22:32
■kirink3さん、
鈴が落ちるのは不良品だったのか?
漲るマイナスパワーに魔よけがパワーが事切れたのか?
鈴が落ちることで守られた!とよきに解釈したほうがいいかなあ~。


<< 唄      鳥居 >>