盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 11日

たぶん・・・な話

前日の記事に「リーン」という音がしたーと書いた。

知人の49日が過ぎたらしい。
5日頃が49日と考えていたが
お葬式から数えると確かに時期は合う。
(49日を亡くなった日から数える場合もあるが
お葬式の日から数える数え方もあるそうだ)
父もお葬式から数えて49日目あたり
いろんな現象(と私は思っている)を残していった。

その知人も、ご丁寧に挨拶に来てくれたのかもしれない。
[PR]

by nanbuneko | 2007-10-11 00:01 | もののけの気配 | Comments(4)
Commented by tomokeda at 2007-10-11 12:42
49日まで家にいるっていいますよね。きっとあちらの世界に行くので
最後の挨拶だったのでしょうか?
昔、良く49日までは亡くなった人の悪口を言うなと聞いた事が・・・。
(^^ゞ
Commented by nanbuneko at 2007-10-11 19:01
■tomokedaさん、はい私もその話を聞いたことがあります。
49日まではまだこっちの世界に居て、いろんな所を自由に行き来している・・とも聞きました。
父の時は、社交的な性格だったせいか、点滴や投薬から開放されて、色んな所にお邪魔したのではないか?と思いました。
空想であっても、そう考えたほうが家族としてはなんだか気が楽だったのです・・・
Commented by kirink3 at 2007-10-12 00:00
49日まではきっと居ます。こんな鈍感な私でも、
ぴぃこのパパ(前夫)が、ちゃんと夢で、『これからは、遠くに行く!』と
言ってましたから・・・・しかも綺麗なお姉さんが案内してくれるらしかった
ですよ~^^;
Commented by nanbuneko at 2007-10-12 19:27
■kirink3さん、綺麗なお姉さんですか!?
気になる夢でしたね~。
でも、送るとき寂しく無さそうで、少し安心かもしれませんね。
(ちょっと不謹慎?ーごめんなさい!)


<< さ、寒い・・・・      昨夜の出来事・・ >>