2007年 11月 01日

燃える秋

文房具屋さんに行った序に岩手公園の中を通った。
遠くまで出向かなくても見事な紅葉が見られる場所だ。
ユリノキも黄色に染まり葉を落とし始めていた。
少し前までの青々としていた時とは全然違う顔をしている。

紅葉の木々の下にいると
生命の最後の力を振り絞って放出しているような
強いエネルギーを見せられているような気がする。

♪燃える秋~で始まる山本潤子の歌があるが
まさに「燃える」という感じの中を歩いていると
自分が弱弱しい生き物になったような気になる。
(もともと弱っちいのに気付かされるだけか・・・)

・・・とか感傷に浸っていたら、急に思いっきり強く雨が降り出した。
慌てて近くの店でビニール傘を購入。
少しのタイミングで全身びしょ濡れになった人も見かけた。

秋の天気となんとやら
若干濡れたせいか風邪をひいた。

まとめ撮りしてあるにゃんこの写真が何故か開けない・・・
あっれ~?? アップできないよ~ひイ~。

[PR]

by nanbuneko | 2007-11-01 22:49 | その他 | Comments(4)
Commented by tomokeda at 2007-11-02 14:01
街真ん中で、結構紅葉楽しめますよね。
綺麗だろうな~。
高校生の頃、岩手公園は、変なおじさんが一杯いました。
それ以来、行ってない。σ(^_^;)アセアセ
今は、寒いからいないかな?
Commented by kirink3 at 2007-11-02 22:29
紅葉ですか?こちらは、まだです・・・・><
街路樹がすこ~~~し色づいたかなぁ~~~です。
私も岩手公園に行ってみたいです。
Commented by nanbuneko at 2007-11-02 22:56
■tomokedaさん、綺麗でしたよ~。
変かどうかは解りませんが、ベンチで常に横になっている方とかもう少し暖かい頃はよく見かけました。
あ、紙パック入り日本酒片手に「猫のフケ方」について論議しているオジサン2名に遭遇した事もあります(笑)
Commented by nanbuneko at 2007-11-02 22:59
■kirink3さん、そちらは紅葉はやはりまだなんですね。
桜前線とは逆バージョンですね。

岩手公園は私の好きな場所です。
盛岡にいらしたら是非足を運んでくださませ。


<< 風邪?      浅い眠り >>