盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 19日

11月19日

18日はしし座流星群が極大に見える日・・・だった筈。
今年は寒さにめげてちらっと空を窓越しに見上げただけで
目覚ましをかけて明け方起きるーなんて事も試みなかった。

急にやって来た寒さは暖冬慣れした身体には結構キツイ。
子供の頃は11月に雪が降るなんて事は珍しくも無く
今よりは機能性も防寒も低い衣類と住居に身を置いていても
平気だった・・・

それにしても寒いなあ・・・・はーあ・・

夢を見た。
窓から誰かがこちらを覗いている夢だった。


今日が亡くなった友人の誕生日だった事を思い出した。
しし座流星群の季節は気持ちが少し塞ぐ。
[PR]

by nanbuneko | 2007-11-19 23:59 | その他 | Comments(4)
Commented by freshless at 2007-11-20 21:37
その日は朝イチでタイヤ交換して、ぎりぎり間に合いました。寒いと無意識に力んでしまうのか、肩が凝るし、性格も演歌っぽくなります。去年暖冬だった分、一層こたえます~。
Commented by kirink3 at 2007-11-20 21:54
しし座流星群だったなんて知りませんでした・・・
でも、昨夜は雨だったので、諦めがつきます^^;
こちらも急に冬らしくなって、驚いています。
ここ数年雪には縁が無いですね~~
Commented by nanbuneko at 2007-11-21 00:13
■freshlessさん、演歌ですか~?
いったいどういう性格に・・・??(興味深々)
ほんと、去年の肩透かしのような冬のせいで 雪国生まれの勘も鈍るし、寒さが堪えます。
Commented by nanbuneko at 2007-11-21 00:16
■kirink3さん、こちらも概ね天候は悪かったのですが昨夜は12時ごろ星は見えていました・・・でも寒くて窓を開ける根性が・・・
>雪に縁がない
年と共に羨ましく感じます。雪掻きは結構ハードです。
でもそれで痩せたって話は誰からも聞きませんが(^^;


<< 鬱?      初雪 >>