盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 20日

夢日記

今年の夢日記を読み返してみた。

結構、予知夢・・というか
教えて貰っている夢を見ているんだなあ・・・と気付く。
春にアナフラキシーショックを起こす1週間ぐらい前には
『渡ろうか・・でも、やっぱ嫌だな・・』と広い川の前で考えている夢や
死んだ父が玄関で出迎えている夢などを見ていた。

今年は結構、身体的には危ない事が多かったが
その直前には、やはり合図のような夢をみているようだ。
そのお蔭か、危機一髪のところで救われている気がする。

ーそれは「不運」ととらず「恵まれた」と捉えるべきか?

出稼ぎ仕事の職場の夢もその1ヵ月位前に夢で見ていた。
今、読んでみると結構当たっていたなあ。

この一年いろいろ教えてくれた夢に感謝。
来年も夢の声にちゃんと耳を傾けつつ
でも、振り回されないようにしたい。

最近、良く見る夢がチャイムが鳴って、玄関に向かっている夢。
ドアの向うには何が!?
希望としては高額当選引換券とか・・・あははは。
[PR]

by nanbuneko | 2007-12-20 23:50 | もののけの気配 | Comments(2)
Commented by freshless at 2007-12-21 21:07 x
にゃーすごいですね、予知夢。わたくし、今まで霊感その他(第六感的なもの)は1ミリも持ち合わせていないと思ってたんですが、母が亡くなってから「あれ?これって偶然?」みたいなことが重なって。単なる思い込みのような気もしないでもないですが…。うーむ。あ、すみません、つらつらと書いてしまいました。
Commented by nanbuneko at 2007-12-22 08:38
■freshlessさん、私の方こそ偶然と思い込みが二人三脚状態なだけかもしれませんが・・・
でも、私の勝手な憶測では、freshlessさんのほうこそ偶然では無いような気が致しますが。


<< 恐怖の冬至      携帯 >>