2008年 01月 15日

冬と裸

昨日に引き続き、「裸」の話ですが
別に、わたくし特に裸の話が好きなわけでは有りませぬ。
一応。

ところで、この一番寒い時期に何故、裸参りとか蘇民祭とか寒中水泳とか
あえて裸になる行事が多いんだろうか?
お祭りは神様に捧げモノが必要だから・・という話も聞いた事があるが
確かに命の危険を伴う行事だ。

ロシア・・だったかな?
寒い時期に雪の中に四角い風呂みたいな穴をほり
その氷水の中に飛び込む行事があるらしいし・・

何故なんだろう?

秋田のナマハゲもきっと、神事としての裸を求めて
女湯に突入したに違いない・・・なわけないか・・

f0031978_23575571.jpg
ブッ○オフで購入した本。 定価3300円が105円になっていた♪
[PR]

by nanbuneko | 2008-01-15 23:29 | もののけの気配 | Comments(4)
Commented by tomokeda at 2008-01-16 15:30
ニュースで見ました。
あれも行く先々のお宅で、お酒を振舞われるようですから
酔っ払ってしまう人も多いと聞きます。
でも、女風呂はまずかったですよね。温泉への出入り禁止だってね~。
Commented by kirink3 at 2008-01-16 17:09
ナマハゲ事件は驚きでしたね~~~^^;
しらふに戻った時の感想や言い訳が聞きたいような気もします!
寒中に裸や水泳は一種の肝試しならぬ根性試し?かな?
でも・・・・命がけで・・・?やっぱり私も理解できません。
Commented by nanbuneko at 2008-01-16 23:41
■tomokedaさん、ナマハゲ事件、お風呂乱入の他にも色々出てきたようで・・・。
もし独りで入浴している所にナマハゲが入ってきたら、物凄く怖いだろうなあ。来年は、お酒の振る舞いが減ったりしてね。
Commented by nanbuneko at 2008-01-16 23:44
■kirink3さん、秋田のナマハゲとよく似た行事が岩手の三陸方面にもあるようで「スネカ」というようです。
>命がけ
やっぱ、神様への貢物?


<< 禁酒の日      裸参りと裸踊り >>