盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 13日

雨の盛岡

昼、父に会いに行くと布団を2枚着せられて がちがち震えてる。
39.1℃も熱がある。
大丈夫かな? 不安を感じながら家に帰る。

2時過ぎから 経験した事が無い腹痛に悩まされる。
これってもしかして 例によって父の病状の憑依? と思っていると
やはり 病院から3時ごろ呼び出しコールがきた。

40℃も熱があって 
検査したら胆嚢に泥のようなものが溜まっているらしい。
このままでは 危険なので明日 局所麻酔で処置するとの事。

覚悟は出来ているつもりでも
やはり 気持ちは落ち着かない。
今家に居ても 電話が鳴るのが怖い。

ーとはいえこうしてPCの前に居るのだから・・
親不孝な娘かも?

介護生活10年の間には「危険」だった時が 何度かある。
その度 命の糸をきらずに来た父だから
今回も乗り切れるのでは?
そんな 楽観的な気分もある。

父と母の確定申告しなくちゃなあ・・・
こんな時、 何暢気な事考えているんだろう。

今日は午前中雪。
夕方から雨、 気温が上がって今はぷらすの5℃。
この時期、 盛岡でこんな気候は珍しい。
[PR]

by nanbuneko | 2006-02-13 19:19 | 介護生活 | Comments(0)


<< 巨大氷が降って来た!      友人A子 >>