2008年 05月 27日

蟹工船

蟹工船という本が最近急に売れ出しているとTVでみて
早速、仕事帰りに本屋へ。
売り切れたとのこと・・・・・
そういわれるとますます読みたくなるのだから
人間、勝手なものである。
80年も前の本が何故今?

貧血らしく今日は帰るなりダウン。
少し休んで、やっと今復活・・・といってももう寝るけど。

どうも、体調不良のせいか最近、ろくな夢をみない。
今夜はいい夢を見ますように!! 祈祷。
[PR]

by nanbuneko | 2008-05-27 23:57 | その他 | Comments(4)
Commented by tomokeda at 2008-05-28 15:35
テレビで言ってましたね。
蟹工船、小林多喜二?でしたっけ?確か実家に本ありましたね。
カニを採る人たちの労働争議?だったでしょうか?
忘れました。(^^ゞ
Commented by ckmusic at 2008-05-28 21:46
中学生の時読みましたがなんだか暗くて辛くて全然理解できない物語でした。
労働の厳しさを知った今ならもう少し違ったように感じるのでしょうねえ~。
でも苦手なジャンル(^^ゞ
Commented by nanbuneko at 2008-05-29 07:01
□tomokedaさん、そうです。あの小林多喜二です。
特高に虐殺された・・・・・。
ご実家にあるのは古い方の本でしょうか?
本の表紙のデザインは昔のほうが私は好きです。
Commented by nanbuneko at 2008-05-29 07:01
□ckmsicさん、中学のときに読まれたんですね~すごいっ!
労働者になってからだと、感じ方は違うかもしれませんね。
特に今の時代だと・・・・・。


<< 流動するミドリイロノモノ      父の夢 >>