盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 30日

お見舞い

朝起きたら、足の指全部の皮膚が白くなってちりちりに溶けていた。
海に行って急に日焼けした後に近い状態。
病院から貰って塗布していた消炎鎮痛剤に負けたらしい。
(以前もこの薬でカブレたんだった)
どうりで、昨夜ちくちくぴりぴりして眠れなかった訳だ。


二戸までIGRで知人のお見舞いに行く。
私の知る限り、とても丈夫で病気なんか無縁な人だったのに
身動きできない状態でベットに横たわっていた。
ナゼこの人が難病に・・・・・・
口惜しいだろうなあ、家族だってさぞかし・・・・

帰りの電車で眠ろうと思っていたのだけれど、出来なかった。



f0031978_19442433.jpg

            二戸駅のナニャートで買ったお土産 『たらちね』 

家に帰って、痛む足をいたわりながら鏡台の前に座っていたら
息子がブラシをとろうとやってきて
今日も患部を思いっきり踏まれた(息子の足は27cm)

○×▲!!! 声にならないオタケビをあげた・・・
息子よ、わざとやってない?
そして、あまりに痛いとちくちくとかぴりぴりとかの痛みは飛んでしまう事を知った。
ドMの日は近い・・かも。
[PR]

by nanbuneko | 2008-08-30 19:55 | その他 | Comments(3)
Commented by kirink3 at 2008-08-31 14:37
なかなか良くならないようですね~~
足が痛くても用事は関係なく押し寄せて来るから
仕方ありませんが・・・・お大事に・・・
『たらちね』上品そうな御菓子ですね^^
Commented at 2008-08-31 20:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nanbuneko at 2008-09-01 05:12
■kirink3さん、そうなんですよね~。
足も私の体重を支える為、大変だろうなあ・・しかも、ドジな本体の為、かなりぶつけられちゃって(笑)

「たらちね」はほんのりと甘いお菓子です。瀬戸内寂聴さんが命名したとか。和菓子嫌いの息子も食べます。


<< 今日の出来事      ニンジン >>