盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 18日

用途不明

思いがけず、家に桶?のようなモノが届けられた。
これが我が家に来た経緯は面倒なので省くが
いったい何に使うものなのか分からない。

長さは50cm位。推定年齢40~50年?
製作者はもう亡くなっているので、何に使うものか聞けない。

一体何を入れるものなんだろうか?


f0031978_10532916.jpg

[PR]

by nanbuneko | 2008-09-18 21:42 | その他 | Comments(4)
Commented by tomokeda at 2008-09-19 14:48
何入れてたものでしょうか?昔の豪勢なお弁当箱?
大人数のお客様が来たら、ちらし寿司でも入れたいかな~?
Commented by nanbuneko at 2008-09-19 19:16
■tomokedaさん、用途が判明しましたっ!
『おひつ』だそうです。
昔、田植えの時など、コレにお赤飯をいれて(お握りにして)
田んぼまで運んでいったそうです。
このおひつ自体結構重く赤飯が入るとかなりの重さだったと思われます
Commented by kirink3 at 2008-09-21 06:50
塗りのおひつ(?)なのでしょうか?
半世紀近くも経っている様には見えません。
きっと大切にされて来たのでしょう。
田植えの様子が目に浮かびます。
Commented by nanbuneko at 2008-09-21 12:54
■kirink3さん、
作ったのも使ったのも昔のようで、暫くはしまい込まれていたらしいです。 
作った人が家と縁の人だったので、凄く遅い形見分けのような形で届きました。
今見ると趣があるけれど、これにいっぱいになるほどお赤飯を炊いたり握ったり、さらにおかずを作った昔の嫁は大変だったんでしょうね。



<< 毒      緑が見たい >>