盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 25日

午後から母に会いに行った。
先週はご機嫌が良かったが、今日はNG。

連れて帰れコールを大量に浴びせられる。

「気持ちは解るけど出来る事と出来ない事がある、ひとりで暮らせないでしょ?」というと

『死んだほうがましだ』とか『パンを無理やり飲み込めば死ねる』とか
最近のニュースになぞらえて、脅しを掛けてくる・・・

盛岡に連れてきてから6年が過ぎた。
もう、こういった事を言われるのに慣れてはいても
時々、母の言葉にうんざりして会話にならなくなる。
一方的な母の独壇場となる。

そんな時は母の部屋の備え付けの鏡に向かい
鏡の自分に『我慢!』と言い聞かせながらやり過ごす。

この部屋の鏡はそんな私と母の姿を何度も映してきた筈。
今日も鏡のムコウの母の姿に老いたなあ・・と思いながら
6年前と較べて自分も老けたなあ・・・と寂しく実感した。
(それにしてもいつからこんなに男顔になったんだろう?・・・)


鏡って置かれる場所によって
映すモノが全然違ってくるんだよね。
不思議な面だなあ・・・と思う。

帰り、ケアマネさんと少しだけ会話。
この方、華奢だけど不思議な力を感じる人で
少し挨拶しただけで何故かほっとした。
素敵な笑顔だ。
[PR]

by nanbuneko | 2008-10-25 23:50 | 介護生活 | Comments(0)


<< 迷惑メール      携帯 >>