盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 08日

急所

息子が鏡を見ながら、ため息ツイていた。
訊くと『髪がもっと真っ直ぐだったらいいのになあ・・』とぼやく。

息子は若干癖毛の為
流行の・・・DAIGOとかその辺の髪型にしたくても出来ないのだ。
「いいじゃない、流行なんてすぐ変わるわよ」というと

『うっせんだよババア~、直毛のテメエなんかに俺の気持ちがわかるもんかっ!』
もちろん、冗談めかしてだし
息子がテメエなどといっても全然迫力は無い。

しかし、冗談とはいえ『ババア』という言葉に反応してしまった。
(たぶん、30代の頃なら笑って聞き流したと思うけど)

喧嘩と冗談は急所を外すのが礼儀というものよっ!」
と訳のわかんない説教をしたら

『じゃあお母さんには眉間の皺が深い!とか絶壁!とか男顔!とか云わないよう気をつけるね』
と言い返された。。。。。なんか空スい・そして敗北感・・・・うううっ。


夜、コンビニにちょっと買い物。
白い物がちらちら・・・・やっぱ雪?
そして、星がとても綺麗に見えた。
明日の朝は寒そうだ。

[PR]

by nanbuneko | 2008-11-08 22:58 | その他 | Comments(2)
Commented by Honig-Biene at 2008-11-09 19:59
癖毛でも中身がカッコイイならそれでいいと思いますけどねえ。
俳優の大泉洋なんてすごいクルクルパーマだけど素敵だと思い
ますよ^^ しかし、楽しい親子プチ喧嘩ですね(笑)
Commented by nanbuneko at 2008-11-10 00:24
■Honig-Bieneさん、
まだ中身が未成熟な息子にとっては外観もかなり大事みたいです 笑

親子喧嘩・・・もう、殆ど相手にされていません。
なめられてますから・・・。


<< お葬式      人を愁うよりまず我が身 >>