盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 26日

神社

今日は神社に参拝。
神社にはよく行くのだが 今回は大事なお願い事があるので 
いつもは通れない拝殿通過とかいう儀式を受けた。
記帳の順番を待っている間 
何気に御簾などを眺めていて気づいた。
御簾の上部に使われている布地の模様・・・見覚えがある!

実はここ2年ぐらいだが 明け方4時ごろ
ピーンと眼が醒めてしまう時がある。
まだ明けきらぬ夜の闇の中 天井に見えるものがある。

渦巻き星雲のように ぐるぐる巻いている何か
それはだんだん広がって崩れながら流動していく。

または天井一面に
柊のようなぎざぎざの葉っぱが 散りばめられていたり。
或は、格子模様が天井に広がっていて
籠の中にいるような感覚だっったり。

それを不思議な気持ちで眺めていると また眠りに入り込んでいく。

きょう神社で見た 布地の模様は
まさにその 渦巻き星雲と柊で デザインされていた。

あれって何の意味があるの?

それにしても参拝者の多いこと!
神様って毎日 少ない賽銭で 煩悩ぶつけられて 大変だよなあ・・・
でもやっぱり神様 私の願い事よろしくお願いします!!!
[PR]

by nanbuneko | 2006-02-26 19:18 | その他 | Comments(0)


<< 父の逝去      金メダル! >>