2008年 12月 12日

やまの神様の年とり



今夜・・・13日01時37分満月。

nanbunekoっていっつも月に煩悩をぶつけているよね~って
思われそうなので、今日は綺麗な唄と影像を(笑)

「月の雫」
徳永英明の影像がとても綺麗。
フルスクリーンで見とれてしまうが文字が邪魔。


因みに12月12日は山の神様の年とり。
木を切り出したり、木を加工する仕事のヒトは
神棚に長芋とお神酒を供えたものだそう。

母の実家には山の神様のお社があった。
鳥居をくぐると独特の張り詰めた空気があって
子供の頃、その凛とした感覚に
怖いけれど妙に惹かれていた。


んでもって、やっぱり今夜も月にあーんな事やこんな事、お願いしよう。
[PR]

by nanbuneko | 2008-12-12 20:22 | その他 | Comments(0)


<< ヒイラギ      悪友 >>