カテゴリ:介護生活( 88 )


2016年 12月 14日

食べないということ

ここ暫くは、週のうち2,3日は仕事の後、母に面会に行っている。

相変わらずあまり食べようとしないので

プリンや羊羹やすりおろしたリンゴや甘酒・・・母の食べそうなものを持参して

少しづつスプーンで口に運ぶ。

思いのほか抵抗なく食べてはくれるが、

数口食べると「ダメだダメだ!」と

母は自分に言い聞かせるように首を振り

食べない!と意思表示する。

それでも、無理強いしない程度に勧めるとまた数口食べて

また拒絶を繰り返す。

母の「即身仏になりたい」という希望を 私は邪魔しているような気分になる・・・

が、やはり食べてほしいと思う・・・。

なんともいえない矛盾した気持ちを味わう。



f0031978_19293886.jpg

もうすぐクリスマスかあ・・・。なんの飾りつけもしてない我が家。 (写真は職場)

気持ちも殺風景だなあ。













[PR]

by nanbuneko | 2016-12-14 19:31 | 介護生活 | Comments(0)
2016年 11月 24日

全拒否

さざ波のような雲が幾筋も伸びていた朝。

f0031978_21155507.jpg



今朝も地震のニュース。


母が飲食・会話完全拒否している・・という連絡が施設から入ったので

施設に出向きスタッフさん達といろんな相談をした。

子供返りなのか・・反抗期なのか・・即身仏でも目指しているのか・・・

痩せて言葉も発しない母。


試しに、近頃母が気に入っているモンブランをスプーンで口に運んでみると

どうしたことか1個まるまる平らげた。

序に予備に持参したプリンも完食・・・・・。

痩せて機嫌悪そうな顔をしてはいたが

「明後日もまたおいしいものを持ってくるね」というと

手を振ってベットの上から見送ってくれた。

母の胸の内は理解できないけれどしばらくは食べてもらうため

仕事の帰りにマメに面会に行くことにした。

f0031978_21164513.jpg
もうすぐ12月になるね・・・・












[PR]

by nanbuneko | 2016-11-24 23:35 | 介護生活 | Comments(0)
2016年 10月 09日

星空がきれい・・

母に面会に行く。

例によって「施設を出る。お願いだから・・・」と懇願される。

その話は若干スルーしながら、持参したモンブランをスプーンで母の口元に運ぶ。

気に入ったようで、美味しそうにまるまる1個を平らげた。

クリームの部分は問題なかったが

カステラ部分に行くと水がないと上手く呑み込めないようだったから

一人っきりでの飲食はもう厳しいんだろうな・・・

(先日ものどに詰まらせて蒼白になり、スタッフさんに吸引してもらったらしい)


母は「美味しいな」と幸せそうな顔をしたので

姑息な私は、その隙に付け入る様に母の若いころの得意だったことに話を向けて

母に(もう何度も何度も聞いた)昔の話をしてもらい、出来ない話から遠ざけた。


その頃の母のことを聴きながら褒めながら

人は誰だって自分の生き方を認めて欲しいし

心に寄り添ってほしいものなんだろうな・・と考えた。



今、外を見たらとてもきれいな星空だった。

明日は冷え込むんだろうな・・・・・。
[PR]

by nanbuneko | 2016-10-09 23:44 | 介護生活 | Comments(0)
2016年 09月 11日

ばば蜻蛉

いいお天気でした。

母に会いに行く。

「おはよう」と声を掛けると母はしばらく考え込む。

最近、私が私だと認識するのに時間が掛かるようになった。

視力のせいと思いたいが・・・。

差し入れの水ようかんを食べながら、母は

「家に帰るから、お前も一緒に帰ろう」と言い出した。


気分転換に、外に出て車いすを押して散歩をする。

たわわに実った栗やススキや萩の花を一緒に眺める。



f0031978_2018419.jpg


茶色の蜻蛉、子供のころ「ばばとんぼ」と呼んでいたなあ・・・



母は「秋」とやがてすぐ訪れる寒い季節を認識したのか

「春になったら、一緒に家に帰ろう」と少し訂正した。



帰り際、エレベーターに乗るまで送ってきて

「帰るから、頼むね」と念を押される。

外に出ると、親不孝な私は若干の開放感を味わうが

見上げた空の青がすこし切ない・・・。
[PR]

by nanbuneko | 2016-09-11 23:25 | 介護生活 | Comments(4)
2016年 06月 19日

アメフリバナコが咲いていた


先日実家を解体してくれた業者さんから

解体の際に出てきた古いアルバムが送られてきた。

全て廃棄でお願いしていたのだが、気を使ってくれたらしい。


その中に母の独身時代の写真や、幼い私たち兄弟の写真などが収められていたので

1冊持って、母に会いに行った。

思いのほか、母は喜んでアルバムを眺め昔話をしてくれた。

近頃、面会にいっても不機嫌で「施設を出たい」の一点張りだったのが

昔話のおかげで、穏やかな面会時間となった。


f0031978_2023292.jpg


母の施設のそばで 一輪だけさいていたホタルブクロ。

「アメフリバナコ(私の実家のあたりではそう呼ぶ)、咲いてたよ」

母にそう言うと

しっかりとした顔と口調で、実家のアメフリバナコの咲いていた坂道の話をし始めた。

黴臭いアルバムも、効用はあるんだな・・。



さて、発熱・歯痛で悩まされて,もう一月以上経つ。

流石に体重が減ったのは嬉しいが

四六時中痛むので、眉間のしわがふか~くふか~く刻まれ

顔が一気に老け込んだ感じになってしまった・・・あああ。
[PR]

by nanbuneko | 2016-06-19 20:23 | 介護生活 | Comments(4)
2016年 06月 05日

ナンジャモンジャの花が揺れていた

午前中、母に会いに行く。

頑固さが際立っていて、スタッフさん達を困らせているようだった。

母はもともと頑固な性格だったとは思うが

自立できている内は世間と折り合いがつくように暮らせて問題なかったのに

日常を人の手を借りるようになって、しかも集団生活

自分の思ったようには動けない・・となれば

不具合が生じてくるのもあたりまえかもしれない。


帰り、少しだけ街を歩いてみた。

気が付けば桜山界隈のナンジャモンジャの花は満開。
f0031978_15171766.jpg


岩手公園の二の丸まで登ってみたが、そこのナンジャモンジャはまだ咲いていなかった。


シロツメクサの群れを眺めると子供のころを思い出す。
f0031978_15173864.jpg

青い匂いをいっぱい吸い込むと

生きてる~~~って妙に実感した。


f0031978_1518538.jpg

風もあって気持ちのいい日。


教育会館の工事現場。

f0031978_15182332.jpg


最近はキティちゃんも携わってるのか・・・・。


1時間も歩くと草臥れてしまって

中津川の河川敷のお神輿を見に行く元気はなくなってしまった。
[PR]

by nanbuneko | 2016-06-05 15:38 | 介護生活 | Comments(2)
2016年 05月 25日

母が入院した

やっと飲むことができた抗生物質が効いたのか

朝には熱が下がり、仕事に行く。

人数が足りないので休みようがない。


やっとなんとか仕事を終えて家に着いたら携帯が鳴った。

母が入院したことを知らせる施設からの連絡だった。

熱っぽいとか歯が痛むとか疲れたとか・・そういう気分は一気に吹き飛んで

急いで病院に向かった。


そんなに重篤な状況ではなく あっという間に退院できそうらしくホッとした。


主治医は父を看取ってもらった先生だった。



「お母さんは、俺がお父さんの主治医だったこともちゃんと覚えてくれていて

痛くないように逝かせてくれとか、治療しないで死なせてくれとか 言ってたよ・・」

(今回の入院は死ぬの生きるののような病気ではない)


先生は言葉を選んでくださっていたが

早く言えば、死に目に間に合わなかった事とか他いろいろごねたらしく

「申訳ありません・・失礼なことを申し上げて・・」と

心配よか恥ずかしさのほうがいっぱい・・・・・。


しかし・・・主治医の先生も父がお世話になった時と違って白髪となり

お名前を確認するまでは同じ方とは私はわからなかったのに・・

母の意地みたいなものを垣間見た気がして ちょっと怖い(笑)


それにしても・・・

弱り目に祟り目というが・・・

本気で厄落としをしたい気分の今日この頃。
[PR]

by nanbuneko | 2016-05-25 20:49 | 介護生活 | Comments(2)
2016年 05月 02日

開運橋から望む岩手山

朝は寒かった。 

f0031978_19312371.jpg

今日は、お休みのヒトも多いのかな・・・


開運橋から望む岩手山

f0031978_19321441.jpg


また雪が積もったみたい・・・・今日は、ここから岩手山を撮ってるヒト多かったなあ。



先日、連休の初めの日の朝に某国営放送のアナウンサーが

「今日からゴールデンウイーク・・」とつい言ってしまい

スタジオに一瞬、冷え込んだ空気感が流れた・・・と思ったら

あわてて、「大型連休が始まりました」と言い直したのをみて

性格の悪いワタシは「おっ!言っちゃったね」ちょっと微笑んでしまったのでした。

(n○kではゴールデンウイークと言ってはいけないらしい)

ゴールデンウイークだろうが大型連休だろうが どうせワタシには関係ないしっ・・・www



f0031978_19335138.jpg


桜はほとんど終わっちゃったけれど 次々と花が咲き出す美しい季節。
[PR]

by nanbuneko | 2016-05-02 19:38 | 介護生活 | Comments(0)
2016年 01月 27日

寝不足

きのうの深夜に、母が怪我をしたという連絡が来たため

救急センターに行った。

家に戻ったのがam2時半・・・。



眠れないので、なんとなくTVを点けると、通販の賑やかさが

気を紛らわしてくれるような そうでもないような・・・


そんな訳で、今日は寝不足で仕事中もふらふら。
[PR]

by nanbuneko | 2016-01-27 19:23 | 介護生活 | Comments(0)
2016年 01月 25日

朝焼け


朝焼けを眺める。

雲の切れ間から伸びる帯状の朝日が虹の様で綺麗だなあ・・と思う。
f0031978_19402272.jpg


昨日、母に会いに行くと

見た瞬間、ドキッとするほどやつれていた。

「20年間ありがとう、いつどうなるか分らないし・・・」と言い出すので

心配になる。

車椅子生活になって20年が過ぎたんだよなあ・・・。

いろんなことを思い出してしまった。
[PR]

by nanbuneko | 2016-01-25 23:39 | 介護生活 | Comments(0)