盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 30日

仔馬

知人の牧場で 仔馬が生れたというので
出産祝い?がてら 見せてもらいに行ってきた。

まだ生れて10日経っていない仔馬
毛並みがつやつやと綺麗。
足はすくっと長く、でもまだ頼りない立ち方が可愛い。

此処の牧場からは 岩手山が真正面に見える。
姫神山も望める とても素敵なところだ。
窓の向うには隣の窓・・の我家とは違って
伸びやかな気持ちになれる。

一度でいいから 岩手山に登ってみたかったなあー
今の体力ではまず無理だろう。

午後は、帰り道買ったビオラやミリオンベルやら
ささやかなガーデニングに精をだす。
たった1時間の作業で くたびれた。

あーあ、このぶんじゃ 岩山も登れないかもなあ。
[PR]

by nanbuneko | 2006-04-30 23:59 | 盛岡 | Comments(2)
2006年 04月 29日

夜桜

ちょっと読みたい雑誌があって 夜の8時過ぎ近所のコンビニへ。
艶かしい風が 心地いい。
道の途中の公園の桜がやっと 開きかかって
街灯にライトアップされて 綺麗。
石割桜も 咲いたらしい。

「埋まってる」って本当かどうかわからない話も
夜桜をみてると・・やっぱそうかもね と思ってしまう。

今年 殆どの花の開花は遅く
家のプランターのムスカリの葉も「見切り品」のニラ以下・・
ちゃんと咲けるかなー

終わらない夏も無いけど 来ない春も無い。
雪はいつか溶ける  生きていれば。
[PR]

by nanbuneko | 2006-04-29 23:53 | 盛岡 | Comments(2)
2006年 04月 28日

友人B子の告白

学生時代仲の良かった友達がいる。
A子とB子と私、アパート暮らしの寂しさと気ままさで
いつも一緒だった。

心理学で性格テストのようなものをやってみると
A子はあと2ポイント点数が高ければ
世間に対応できないほど外交型性格で
私はといえば あと4ポイント低ければ
世間に対応できないほどの内向型。
B子はその中間の点数で 丁度バランスの取れた性格ーとでた。
確かにB子はバランスの取れた心身健康な女の子だった。

いまだに会えば無邪気な当時に戻れる友達だ。
B子が結婚してからだったが 3人で食事をしたことがあった。

B子が少し恥かしそうな顔で言い出した。
「M君、AVに出ていたの。 私、最近観ちゃったの・・・」

え!M君て確かB子の元彼の? 確か遠距離恋愛で続かなかった・・
思わずコーヒーを噴出すとこだった。

「主人が借りてきたビデオを暇だから昼に一人で観たの。
くだらないVだなーって・でも脇役の男優の声が聞き覚えあったの。
それで巻き戻してしつこく観たら
髪を伸ばし、眼鏡を外したM君だったのよ・・」

・・・え、あのM君てそういうヒトだったの!?
B子. かなりショックだったらしく。
「なんか自分の青春が 汚されたような気がしたわ」

そりゃあそうだろう・・
こんな時、非社交的な私は慰めの言葉も浮かばない。
そうかあ 繰り返し観たのかあ

するとA子が言った。
「私の高校の同級生の女の子、AVに出たらしくてさー
それを元彼が発見して泣きながら友人皆と観たらしいわよ」

・・・外交型のA子、流石というか それって慰めてないっていうか・・・
でも、それが事実なら岩手ってそのテの俳優さんが多いって事?

ー B子から先日電話があったので
「ブログに書いていい?」と訊いたら
「あはは、どーぞど-ぞもうとっくに忘れてたわよ」とのことだった。
[PR]

by nanbuneko | 2006-04-28 23:43 | 恥かしい話し | Comments(2)
2006年 04月 28日

不調に春の天候が拍車を掛ける。
だるい・意欲が湧かない。

水曜日の[オーラの泉]を見ていたら
「蛙の夢は大病の暗示」と江原さんがおっしゃった。
先日、蛙が数匹玄関に鎮座している夢を見たばっかりなので
ちょっと 気になる・・・・

気になる夢と云えば 昨夜父が夢に出てきた。
父の友人(数年前逝去)と一緒に黒っぽい服装で電車に乗っている。
2人とも黒い影のように頼い姿をしていた。

父達はどっか飲みに行きたいーと思っているようで
(夢なので言葉が無くても煩悩が?伝わってくる)
私は「その体では無理」な事を どう諭したらよいか悩んでいた。
ー ちゃんと昇っていったんだろうな~??? 

場面は変わって 息子が大きなガラスの破片を持っている
怪我しちゃうジャン! と 心配している夢。

そんな訳で眠りは昨夜も浅く
明け方 例のぐるぐるがカーテンボックス上に見えてると思ったら
シュルンってかんじで帯状になり
其処から柊の葉のようなものが湧き出してくるのを見てしまった。

どっかのライトアップの色みたいに
時間帯で変化するモンなのかしら?

・・・・・ともかく 今日こそは早く眠りたい・・・・・・・・・・・

体調不良だと ろくな夢を見ない。
今日こそはいっぱい眠るぞおおお!!
[PR]

by nanbuneko | 2006-04-28 08:26 | もののけの気配 | Comments(2)
2006年 04月 25日

鼻血

鼻血をだしちゃって なんか調子が悪い。
睡眠が4時間以上まとめて取れることが少ないうえ
夜中に勝手に点くTVで 睡眠はさらに細切れだったせいか。

鼻血は生れて○○年(結構長い?)、一度も出した事が無かったのに
昨年辺りから 時々悩まされる。
おまけに何だか 腕とか顎とか骨も痛い。

ネットで検索すると 該当する病名は
「本田美奈子」と同じ病とか 
「サインはVのジュン・サンダース」(古っ!)と同じ・・・
うわあああ なんてドラマチックう~

息子に 「お母さんやばい病気かも、佳人薄命て云うしね」 というと

『それじゃあ 絶対大丈夫でしょー 
それに去年の健康診断でひっかかってないでしょ』

「でも、ほら 若いと進行が早いって言うし」

『じゃ、なおさら大丈夫ジャン。更年期とかじゃないの』

・・・・・こいつ、金子をせびる時だけ、
いたいけな小学生みたいな声出すくせに・・・・
ま、息子なんてこんなもんか~

いつ 出血するか解らないので
昨日から外出には鼻栓とマスクを持参している(情けない)。
鼻血用の鼻栓が売られている事も初めて知った。

因みに商品名は 「鼻ぽん小ちゃん
[PR]

by nanbuneko | 2006-04-25 23:59 | その他 | Comments(2)
2006年 04月 23日

忌明け

先週の日曜日が 父の四十九日だった。
これで下界におさらばして 昇って行くんだと思っていた。

ところが、先週の日曜日の夜からどうも変。
めんこいテレビを観ている筈が 何故かIBCに変わったりとか
誰もチャンネルを変えないのになんで?・・・が何度か。
消したはずのTVが点いていたり。
電化製品(特にスピーカーが付いている様なもの)はビキビキ鳴るし。
パソコンも2回ほど勝手にたちあがった。
居間のカーテンボックス上に チカっと金青の光が見えたり。

私はTVの有る部屋で寝ているが
夜中2時半ごろになると 消した筈のTVが
何故か点いていて目覚める。
それから4時ごろまでの間、とろっと眠ると 
起こされるような感覚で 何度も何度も眼が醒めてしまう。

父はチャンネルを頻繁に変える癖があったし
夜中、寝ているくせにTVをつけている事もしばしばあった。

・・・・・まだこっちにいるの?
もしかして我家でテレビとか観ちゃっているんじゃ・・・?

その奇妙な現象は、4日間続いた。
4日目の晩は部屋の天井に圧迫感のようなものが感じられた。
それは家族も同じく感じたらしく「昨日の晩、おかしかった」と。

その翌朝から しーんと ホントにしーんって感じで
電化製品は鳴らなくなった。
チャンネルが勝手に変わる事も、夜中TVが勝手に点く事も無い。

聞くところによると 四十九日というのは
亡くなった日から数えるのと 
お葬式を出した日から数えるのとあるらしい。

後者なら ぴったりと納得する話しだが。
・・・ところで ホントに迷わずいったよねえ?・・・・・
[PR]

by nanbuneko | 2006-04-23 19:59 | 介護生活 | Comments(4)
2006年 04月 22日

地震

今ブログを書こうとPCの前にいたら
長ーい地鳴り・・「コレは来るな!」と思ったら
やっぱりキター!!地震!
宮城や県南とか震度4か・・・

今朝、雀が騒いでいたモンなあ。

2、3年前からだが 地震が来る日は
家の周りで雀が酷く騒ぐ事に気が付いた。

普段は 雀の鳴き声なんかあんまり意識しないんだけど
日中に 酷く集団で騒ぐ日がある。
そんな日は夕方とか 夜間になって強い地震がおこる事が多い。

動物って凄いもんだなあ・・・・

今の地震で何をブログに書こうと思っていたか忘れちゃったよ。
[PR]

by nanbuneko | 2006-04-22 23:47 | その他 | Comments(0)
2006年 04月 21日

ランチ

用事で菜園方面へ、久々にK子とランチ。
話に夢中で あまり内容を確認せず 日替わりランチを頼む。
サラダもスープも美味しく頂いていると
メインのおまかせパスタが出てきた。
「ちょっと、これカニだけど大丈夫?私が食べてあげよっか?」

げっ・・・実は私、甲殻類のアレルギーがあるのだ。
18年前、 海老を食べた後、動悸・息切れ・冷や汗・脱力感に襲われ
坐っている事すらできなくなったことがある。

それ以来、甲殻類はなるだけ避けてきた。
でも、廻りが食べているのをみるとやっぱり食べたくて
ちょっとだけ食べてみたりもした。
その度 18年前のような酷い症状は出なくても
咽から胃にかけて痒くなったり(表面の皮膚も真っ赤に染まる) 
異様に眠くなったりちょっと動悸がしたり・・・

でも出来立ての美味しそうなパスタの誘惑には敵わない。
「試してみる! ゆっくり楽しく食べるとアレルギーでにくいらしいし!」

てな訳で「私のブログの訪問者が増えたら」とか
「私の絵が売れれば」(K子は絵を描いている)とか
「ミニロト当たったら」とか
たら・れば話しで 狸の皮算用に盛り上がりながら
楽しく食べ始めた。

半分食したところで ちょっと動悸がしてきた。
K子に『首が赤くなっている』と指摘される。
当然、咽から胃にかけて痒い・・・
でも、このパスタ旨い! カニってやっぱ旨い!ー でも痒い!!
そんなジレンマと戦いつつ 久々に食べたカニはやっぱ美味しかった。

でも・・・・次はちゃんと内容を確認してから頼もう。
[PR]

by nanbuneko | 2006-04-21 23:38 | その他 | Comments(0)
2006年 04月 20日

記憶

最近、どうも物忘れが酷い。
言葉も漢字も さっと出て来ない。
さらに 頓珍漢な行動も多い。

洗った食器を冷蔵庫に仕舞おうとしたり
今、自分は何をしようとしていたのか忘れて
部屋をぐるぐるしていたり
(その挙げ句思い出す事も忘れてコーヒー飲んでいたり)
時々 「大丈夫かいな?」と 不安になる。

ただ 恩恵もある。
自分が今までしてきた 数え切れないほどの失敗や恥かしい事も 
殆ど、思い出さずに済むことだ。
若い頃は 何かの拍子に過去の自分のアホな言動が浮かんできては
後悔したり、恥かしさにのたうちまわったりしたものだが
最近、そんなふうに 悶絶する事は滅多に無い。

オバサン化といえばそれまでだが
生息年数が増えるにつれ 恥かしい出来事も増える訳で
抱え込んでいては生き難いので
心の防御本能みたいなものだろうか?

でも・・自分がしてきた恥かしい事も思い出せないって
なんか やっぱ恥かしいかも・・・・・・・・・・・・
[PR]

by nanbuneko | 2006-04-20 22:00 | 恥かしい話し | Comments(2)
2006年 04月 19日

恋文

四十九日も過ぎたので 父に関する書類など整理し始める。
介護関連・病院関連のものなど 破棄処分。
シュレッダーが無いので 手で破く。

その時その時の やり切れなさや ため息が
一気にこみ上げてきて なんだか泣けた。
父が逝ってから「やらなくてはいけないこと」に追われて
あんまり泣いてなかったなあ・・そういえば。

破棄したものの中に 「父宛の恋文」もある。
何故そんなものを私が持っているかというと
母が脳溢血で入院中に 衣類を探す為 
母の箪笥ををかき回したところ見つけてしまったのだ。

年月日は入っていないが
私が生れる前とか・・そんな時代のものではないかと思う。
因みに差出人は もちろん母ではない。

父に寄せる 件の女性の切々とした不実な想い
あ然としながら 読んだなあ・・・あの時。
そしてその証拠品?を何年も隠し持っている母にも
驚いたなあ・・・・あの時。
それは 私の知らない父と母の姿。

びりびり 破くとなんだか少しすっきりした。

教訓 - 人間いつ何処でどうなるか判らないのであるから
       常に身の回りは 整えておくべきだ!

[PR]

by nanbuneko | 2006-04-19 22:32 | 介護生活 | Comments(2)