盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 30日

夕陽

今日は綺麗な夕陽だった。
子供の頃から、今の時期の金色の夕陽がとっても好きだ。
優しくて暖かくて懐かしい感じがする
あの光の中に飛び込みたいーと いつも思う。

事務所の前にはコムラサキシキブの木がある。
陽を受けて紫色の実がぴかぴかしてとても綺麗。
盛岡ではこんな暖かい日は残りわずか
もうすぐ冬が来るんだな・・・・・

自分は四季のなかで今、何処に位置するんだろう。
やはり秋かな・・・自分に夏なんてあったのかな?と 思ったり。

やはりお葬式の後はいろいろ考えてしまう。
[PR]

by nanbuneko | 2006-09-30 23:59 | その他 | Comments(2)
2006年 09月 29日

声?

今日は知人のお葬式だった。

車で片道2時間の場所。
この3年ぐらい喪服の出番は頻繁。
親世代がそういった年齢になってきた事もあるが
時折、同世代の訃報も届くお年頃になった。
(結婚式の招待はほぼ無いが)

さっき、くたびれて風呂で眠ってしまった。

くっしゃん!! ひひひひひひー!!
という くしゃみと泣き声のようような叫び声が
頭上から聞こえて眼が醒めた。

慌てて周りをみると壁のタイルの辺りに青い影が見えた・・・

オンベーシラマンダーソワカ × 100 !!!

やっぱ怖い。 本日も煌々と灯りをつけて寝ちゃうかも。
[PR]

by nanbuneko | 2006-09-29 23:46 | もののけの気配 | Comments(2)
2006年 09月 27日

赤い犬

子供の時の事だ。
実家に近所の人が集まって宴会をしていた。
ご年配の方が多く、昔話に花が咲いていた。

昔喰ッタ アガイ(赤い)イヌ、旨ガッタナ~」と
その座で一番年長と思しきおじさんが言った。
「ンダ、ヤッパリ アガイ(赤い)ノガ ウマイ」と同調する別のおじさん。

子供だった私は「赤い犬?」しかも「食用?」大いなる疑問。 
そんな犬がいるのかどうか、後で父に訊いた。

父は、うんと昔飢饉の年は
人間でもどんぐりをアク抜きして食べたり
飼っていた犬まで食べたもんなんだ・・・という話をしてくれた。

そして赤い犬とは
家で飼っているラッキー(柴犬)みたいな犬の色の事だと教えられた。
子供心にショッキングな話だった。
逃げ惑うラッキーの姿が浮かんできて悲しかった

大人になって職場の同僚(秋田出身者)にこの話をしたら
「あ~家のほうでもそんな話きいた事ある。
だから赤い犬は足が速いらしいよ、逃げる為に」と笑った。

そういえば チャウチャウ犬て赤いな・・・・・
[PR]

by nanbuneko | 2006-09-27 21:37 | その他 | Comments(4)
2006年 09月 26日

病院にて

昼近く病院へ。 
 注)「四足体験」「お江戸わーぷ」現象を診て貰ったのではない。

健康診断の結果を聞くと、中性脂肪の値がやたら低い。
恥ずかしながらいつも「もう少し落としてね」と医師にいわれるのだが。
体脂肪は明らかに増殖していると思われるのに
なんで?

病院の待合室にいると 受付の方の電話対応が耳に入る。
目薬が処方されていない」とクレームの様子。
 注)此処はあくまで内科である。

どうやら前回、眼科で処方してもらったのに 
ここの内科で内服薬と共に眼科の処方箋を出して貰ったと
患者さんが勘違いして譲らない感じ。
なかなか理解してもらえず、時間を掛けて説明している。
受付の人も大変そう。

高齢化社会・・こんなシーンに出くわす事がもっと増えるんだろうな
自分も行く道だけど。

※南瓜の行方
 びょんびょん入りでもOKという方が居て、譲った♪
 でも「虫入ってたけどよーっく洗ったから」と
 ぴょんぴょんの揺り籠だった南瓜半分が戻ってきた。
 何故かピカピカに洗われた種も一緒に・・・・

 帰ってきたびょんびょん南瓜・・・シュワッチ!(意味不明)
[PR]

by nanbuneko | 2006-09-26 23:47 | その他 | Comments(2)
2006年 09月 26日

時間

時間に対する感覚って人によって違う。
待ち合わせをすれば必ず遅れてくる人。
時間厳守の人。

私は時間に遅れてくる人が苦手である。
私は時間厳守派?なので、相手が遅れてくると解っても
5分前には到着するようにするので
遅刻派?の人を常にイライラしながら待つことになる。
一応私は気が長い方と云われるが、限界はあるのだ。

○○(地名)時間という言葉がある・・・・でもいつも遅れてくる人でも
自分の大事な時(入社式とか結婚式とか)には遅れないだろうと
思われるので 結局こちらを舐めて掛かっているということだろう。

友人でも待ち合わせに95%の確率で遅れてくる人がいるが
どんなに気が合う相手でも 「また~?」と
顔を見る前にイライラを抱えているのでは楽しさに水を差す。

・・・この半年、
自分のルーズさが周りを巻き込んでいると言う事が
理解できない人とお付合いせねばならず(実は今も困っている)

美しくないと解ってはいても愚痴ってしまった・・・・

頼むから早く書類送って~!(居留守使うなよ!)
[PR]

by nanbuneko | 2006-09-26 00:40 | その他 | Comments(6)
2006年 09月 25日

悩みあり

南瓜を頂いた。
今、ベランダで干している(甘みが増すように)
でも・・食べるのが怖い!!

以前書いたが、頂き物の南瓜を二つに割ったら
中から「びょんびょん」(蛆虫と似た風情のにょろっとした虫)が
大量に飛び出し 泣きながら始末した事があった。

頂いた南瓜はまさに
そのびょんびょん入り南瓜を下さった方からなのだ。

しかも「虫入っているかも」とのお言葉を添えて頂いた・・・・・

食べ物と好意は無にすべきではないと思うが
正直 包丁入れるのが怖い・・・・・
[PR]

by nanbuneko | 2006-09-25 00:30 | その他 | Comments(4)
2006年 09月 23日

奇異体験2

今日の昼、やたら眠かった。
昼食後、座ったまま少しまどろみかかった
でも完全に眠った訳ではなく 半覚醒のような状態。

自分は江戸時代と思しき原っぱにいた。
繰り返し 出てくる昔のような光景・・自分はどうなっちゃたの?

昼からこんな光景が見えるようじゃ 睡眠不足もいよいよやばいか・・・
本気で病院行こうかと思った。

でも診察の時「脚が4本になったんです」とか
江戸時代に行きました」とかじゃ医師も困るだろう・・・・
(でも反応を見たい気もする)

今日の夕方、知人の出るコンサートに行った。
やっぱり音楽っていいなあ・・・・・
自分の世界を持つって大切なことだなあ。
[PR]

by nanbuneko | 2006-09-23 23:43 | もののけの気配 | Comments(6)
2006年 09月 22日

奇異体験?

どうにも不調である。
お彼岸は熱を出すことも多いので
「発熱」しない分まだましなのかも知れないが。

貧血なのか寒くてだるい。
睡眠不足が拍車を掛ける・・・・

昨夜、なかなか寝付けずやっとうとうとしたと思ったらすぐ目が覚めた。
頭は眼ざめているのに体は起きられない。

そしてどうしてか「自分の脚が4本ある感覚」が!
腕はごく普通に2本ある感覚(当たり前か・・)
だけど脚は4本あって投げ出して寝ているような感じがする。
初めての経験で上手く表現できないが・・・
腰から下だけ犬とか猫とか馬とか四足の生き物になった気分。

ともかく不可思議な感覚だった。
半分しか覚醒しなかった脳の悪戯なのか?
やはり寝不足はいけない!!!
[PR]

by nanbuneko | 2006-09-22 23:48 | もののけの気配 | Comments(3)
2006年 09月 20日

彼岸

一昨日辺りから、背中が重い。
急に苦しくなった・・と思うと急に楽になったり。
寒気がして背中が張ったりーでも、突然開放される。

この感覚って・・・と思ったら今日は彼岸の入り。

妙に花が欲しい。
思い込みなのかもしれないが、誰か傍に居るような気がする。

ところで最近続けざまに同じような夢をみる。
眼鏡の男の人が窓から家の中を覗いている夢だ。
でも不思議と気味悪い感じはしない。
心配してる?ような顔でじっと見ている。

もしやご先祖さま?
[PR]

by nanbuneko | 2006-09-20 23:39 | もののけの気配 | Comments(0)
2006年 09月 19日

カラス

今日はゴミの日。
連休中、息子が何を思ったか大掃除し
不要なものはどんどん処分したので
今日のゴミ出しは両手に一杯抱えて2往復した。

家の近くのゴミの集積所は かなりお行儀が良い方だと思うが
最近、行くと必ずカラスが2羽いて ゴミを散乱させている。

私が行く時間は早い方なので青いネットの下のゴミ袋はまだ少ない。
きっと誰か非常識な人が居て 
ネットの外にわざわざゴミを置いていくのかと思っていた。

今朝見たら
カラスが2羽共同作業で 青いネットの端っこを嘴で持ち上げ
中から食料の入った袋を引きずり出そうとしているのだ。
上手く行かなかったようだが
すると2羽真剣な顔(に見えた)を暫し付き合わせ
それからもう一度チャレンジ!!

「しっしっ!」と追っ払おうかと思ったが
以前TVでカラスは気に入らない者はシッカリ憶えていて
しつこく長期に攻撃するーというのを放送していたのを思い出し
そそくさと退散した。
[PR]

by nanbuneko | 2006-09-19 23:34 | その他 | Comments(2)