<   2007年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2007年 01月 31日

内緒の話

息子が低学年の頃の話。
その頃、息子は習い事に通っていて
お迎えの待ち時間、私はよく某喫茶で本を読んで過していた。

その店は、その時間帯、お客様はあまり入らず
居たとしてもおひとりさまが殆どで
皆、目をつぶっているか本を読んでいるかで
音楽以外は音がしないその空間が好きだった。

その日も息子を待ってその店で一人本を読んでいた。

ドアを開ける音がして お客さんが入ってきた。
50代と思しき男女の2人連れだった。
会話をし始めたが実に良く通る声の2人だった。

「○○先生・・・・いいでしょ」
「そんな・・・校長先生・・・」

そんな色っぽい会話が聞こえてきて思わずじっと見てしまった。
みると男のほうが迫っている様子・・・

そしてよーっく見た序に思い出してしまった。
女の方は今年赴任してきた・・先日のPTAの××部の集まりのとき
顧問として紹介された○○先生じゃないか!!
(校長と呼ばれた方は息子の学校の先生では無さそうだ)

・・・・・なんでこんな処で・・・

私はそういう事を吹聴して歩く趣味はないので
K子にだけ話し「ほんと狭いよね~盛岡」としみじみ。

その後、息子が中学年の時、その女の先生は担任となった・・・・

個人的な事に口を挟みたくないが
先生方!場所は選び・・それから役職名で迫るのは止めましょうね!

もう10年近く前のことだから 書いても許されるよね?
[PR]

by nanbuneko | 2007-01-31 23:59 | その他 | Comments(8)
2007年 01月 30日

友人の事故

友人が事故に遭った。
仕事で移動中、左から急に出てきた車にぶつけられたらしい。
友人も助手席の同僚も軽症で済んだそうで
大事に至らなくて良かった。

友人の話では
その日のAM3時電話のベルが一回だけなって切れ
ちょっと気持ち悪く思っていたそうだ。

そしてなんと、助手席に乗っていた同僚も
その日の明け方5時、やはり電話が一回だけ鳴ったんだそう。

え~~~すっごい偶然!!!!!!
それって、やっぱ教えて守ってくれたんじゃ?
[PR]

by nanbuneko | 2007-01-30 19:48 | てれぱしー? | Comments(4)
2007年 01月 29日

脱皮

口笛小曲集(山川直人)というコミックスがある。
ずっと前に買ったものだが、最近息子が嵌って読んでいる。
昨日、久々に読んでみた。

脱皮」という話がある。
人がうまれて蛇のように何度か皮を脱ぎ捨てながら
生きていくという・・ちょっと抽象的なかんじの話。

どうして脱皮は恥かしいんだろう
脱皮をしない人はいないのに」という件がある。

オバサンになると皮は硬くて
脱ぎにくいと感じる今日この頃・・・・・。

はたして今からでも脱皮は可能か?

なんて事をまだ風邪の抜けぬボーッとした頭で考えた。
[PR]

by nanbuneko | 2007-01-29 23:58 | その他 | Comments(6)
2007年 01月 28日

厭世感

時々、得体の知れない厭世感のようなものに襲われる時がある。

屋根のある場所に眠れて、ご飯も食べられて
自分もとりあえず健康。
それ以上望んでどうなる?
ただ・・時々「コレでいいんだろうか?」と地団駄踏みたい気分になる。
「仕方ないさ」・・とも思う。
「もう今更」・・・と年齢や時代を言い訳にする。

自分は生きてきただけで、何も出来やしなかったじゃないか?
・・・・愚痴はやはり、自分に対してでも見苦しいものだ。

春になれば、少しは気持ちも持ち直せるかもしれない。

小田和正様の声には癒し効果が有る
某番組でデータを出したのを見た事がある。
(納豆問題と同じ局だが・・・・)
このデータだけは信じたい!

冬の間は小田さんの声にどっぷり浸かって生きていくか~。
[PR]

by nanbuneko | 2007-01-28 20:37 | その他 | Comments(6)
2007年 01月 27日

びちょびちょの雪景色

今朝起きたら、雪が積もっていた!
何故かホッとした。
全然雪のない盛岡の冬は初めてで落ち着かなかったのだ。

事務所に午前中だけ行く。
帰り道びちょびちょの道をGパンの裾を濡らしながら歩いた。
裾から吸いあがってくる泥水でGパンは重くなる。
盛岡の冬ってこうよね~っと懐かしむ(笑)

全然降らないと、悪い事をしたのに叱られずにいる子供みたいに
どうも心が落ち着かなかったのだ。
雪が降ってなんかホッとした。

風邪が治らなくて母を看にはいけないが
一旦、退院できそうらしい・・良かった!
[PR]

by nanbuneko | 2007-01-27 23:58 | 盛岡 | Comments(4)
2007年 01月 24日

回復

だいぶ回復してきた。

今回の風邪は結構きつかった。
一昨日急に肩に米俵を背負ったかのような重量感を感じた。
 ※ 実際に米俵を担いだ事はないけど。

その後、耳鳴り、頭痛、だるさで苦しんだのち発熱。

夢を見た。
エスカレーターの前で研修医のような若いお医者達に囲まれていた。
ちょとだけ知り合いのNさん(殆ど話をした事はない)が
「こんなんでいいと思って暮しているの?」と 問うていた。

発熱すると変な夢を良く見るものだし
いちいち気にしていても仕方ないが
妙に心に引っかかる夢だった。

回復してきたといっても、まだくらくらしていたが
さっきちょっとオマジナイのような事をしたらかなり効いた気がする。

病は気から 気の持ち方で病も治る

「痛み止めだよ」といって「砂糖」を薬のように処方しても
効く事があるそうだから
単純な私には「オマジナイ」も良く効く薬かもしれない(笑)
[PR]

by nanbuneko | 2007-01-24 23:44 | もののけの気配 | Comments(6)
2007年 01月 23日

風邪?

昨夜から、発熱。
息子を送り出した後、丸1日寝転がっていた。
熱は37、8度程度だが 頭痛と関節痛が酷い。

軽いインフルエンザみたいな症状。
病院に行くのも面倒で、ひたすら寝ていた。

クリスマスの約束のビデオを見ようとしたが
不調な時は音楽を楽しめる筈もなかった・・・
[PR]

by nanbuneko | 2007-01-23 19:02 | その他 | Comments(6)
2007年 01月 22日

罪悪感

昼、母を見舞う。
若干、熱っぽい感もあるがまあまあ元気。

「○○さん、もう少し食べないとダメだよ~」
「おばあちゃん、コレも食べて」
看護婦さんや家族のそんな言葉が飛び交う昼食時、
ドアを開け放した病室の何処からか
小唄?のようなものが聞こえてきた。
良く錬れた通る声で「チントンシャン♪」と唄っているオバサンがいる。

何処かの部屋のおばあちゃんを看にきている家族のようだが・・・
場所が場所だけに違和感。
快く聴く人もいるかもしれないが
生死を彷徨っている人もいるかもしれない病棟には
なんとも違和感を感じる歌声だ。

少なくとも自分には不快だった。

病院を出ると少し雨が降っていた。
この季節に雨・・・雪は全然無いし、盛岡では考えられない事だ。
この天候に罪悪感のようなものを感じてしまうのはなんでだろ?

夕食後、頭痛がするので横になったら
後頭部がじんじんしてフワ~っと気持ちよく雲に乗ったような
身軽な感覚に・・・
なんだ~???? これもアレルギー症状??
その後、顔面蒼白になっていたらしい・・(息子談)

寒気もしてきたし、ゼ○飲んで寝よ~。
[PR]

by nanbuneko | 2007-01-22 23:43 | 盛岡 | Comments(2)
2007年 01月 21日

クリスマスの約束2006

小田和正の「クリスマスの約束2006」を見た。
(IBCでは、今年になってからの放送)

少し声がいつもよりかさついた感じがした小田さんだけど
やはり素敵だった。
尾崎豊の「I LOVE YOU」を唄ったが
尾崎とはまた違った・・大人な感じで良かった。
でも、ゲスト呼びすぎじゃ?って気が・・・

老人のつぶやき」もたまには唄って欲しいな。
[PR]

by nanbuneko | 2007-01-21 23:58 | 恥かしい話し | Comments(6)
2007年 01月 20日

大寒

今日は大寒。
こんなに雪がない冬は初めてだ。
今冬、雪掻きをまだ一回もしていない。
このまま春に直行?・・する訳がない・・とは思うけど。

納豆痩せデータ、改ざん疑惑の某テレビ局の話が
ニュースになっていた。
まあ、信じてた訳でも無いが、やはりがっかり。
そんな楽に痩せられるわけが無いっか~。

明日は小田和正の「クリスマスの約束200」がIBCで放送される!
見逃したと思っていたから嬉しい♪
[PR]

by nanbuneko | 2007-01-20 23:59 | 盛岡 | Comments(6)