<   2007年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2007年 05月 31日

上半期

明日から6月、衣替え。
上半期を振り返るにはまだ早いが
今日ふっとこの半年の事を考えたら
えらくアクシデントが続き捲っている半年だなあ・・と。

この半年
仏滅と13日の金曜日が二人三脚でやってきたような
不運な出来事が物凄く多い。
正直、ちょっと息切れしそう・・・。

手相の事はよく分からないのだけれど
物凄い勢いで変化し続けているのが分かる。
先日のアナフラキシーショック後、明らかに手相が変った
手相って当るのかも?

でもオバサンである事のありがたさは
若い頃なら些細な事で打ちのめされていたのが
今は「そういう時期もあるさ!」と開き直れる事。
そしてすぐに忘れてしまえること。←憶えていられないという見方も・・

皮下脂肪と同じくオバサンは結構しぶとい・・・・。
[PR]

by nanbuneko | 2007-05-31 23:58 | その他 | Comments(6)
2007年 05月 30日

ひとときの快楽?

今日少しチョコレートを食べてみた。
チョコレートを食べると脳内モルヒネが放出されて
幸せを感じるというのは本当だとしみじみ実感。
し・あ・わ・せ~♪
たかが88円の板チョコを半分食べて幸せになれる自分て
なんて安い人間!と若干哀しくもあり・・・・(笑)

今日は調子がよいので納豆も食べてみた。
(朝食でアレルギーを起こすとやばいので夕食)

あ~納豆の匂いってこうだったな~うんうん・・
などと懐かしさに?浸った。

しかし、暫くすると咳が出始めた。 のどがイカイカする・・げっ!
強い反応は出なかったが 掌がまた赤くつるつるに腫れ
首とか腕も薄赤く痒くなってきた。
チョコと納豆以外は安全パイな食品だけ食べたつもりだから
原因はどちらか・・・・

はあ、ひと時の快楽?の後は ちゃんとつけが廻ってきたよ。
[PR]

by nanbuneko | 2007-05-30 22:55 | アレルギー | Comments(4)
2007年 05月 29日

松田聖子ファン

街で偶然、昔の会社の同僚と会った。

多分当時から聖子ファンだった彼女は
オバサンになってもその心意気を忘れていなかった。
かなり・・かなり頑張って頭のてっぺんから足の先まで
松田聖子仕様の出で立ちだった。

頑張っているなあ・・・

ちょっと触発される。
でも私はひらひらとかふわふわとか
そういう服装が似合わないんだよな・・・。

でもあのいくつになっても「追い求める」?姿勢って凄い!
[PR]

by nanbuneko | 2007-05-29 23:43 | その他 | Comments(6)
2007年 05月 28日

はや一ヶ月

アナフィラキシーショックを起こしてからはや一ヶ月
予定ではもう「普通食」に戻っている筈だった。
ところがいまだ恐る恐るの食事で・・ほぼベジタリアン。

煮豆に結構キツイ反応をしたので
納豆はまだ食べておらず、お豆腐もすこーしだけ。
たまに試しに肉をホンの少し食べてみたりするが
目が痒くなるし時間を置いて腕とか肩が赤く痒くなる。
卵やお刺身はまだ食べたいという気持ちが湧かない。

おやつも「米はぜ」とか「玄米パン」とまるで昔の子供・・・

そうしたら味覚が変ってきたようで
野菜の甘さが以前よりシッカリと感じられるようになってきた。

そして湿疹が出やすかった皮膚が
かなり健康的になってきた気がする。

アレルギー関連の本に「食べない勇気をもとう」という件があった。
蛋白質はコレくらい必要だからたべなくちゃ・・
というふうに頭で考えて食べてはいけない。
本来の自分の体質に合った体が欲する食べ方こそが正しいのだ
」と。
確かに今までは自分の「お年頃」を考えてカルシウムを取るため
牛乳はコレくらい飲まなきゃ・・とか義務感で飲食してた気がする。

今の自分の食べ方が正しいとまでは思わないけど
無理して牛乳を飲んだり頑張って肉を食べたりしなくても
それはそれでいいのかな?と思った。
[PR]

by nanbuneko | 2007-05-28 23:40 | アレルギー | Comments(8)
2007年 05月 27日

気になる家

気になる家がある。
もう、10年以上前から空き家風の古い家だ。

一時期、小さいお子さんのいる人が出入りしている様子もあったが
いつの間にか人の気配は感じられなくなった。

立派な庭も手入れがされないので
木も草も伸び放題。
真冬でも子供のビニールプールが出しっぱなし
台所の道具も何故か外に放置されていて
風水を信じなくても
あまり良い印象は受けない。

この家の前を私は時々通るのだが
妙に気になり必ず二階の窓を見上げてしまう。
無人と思われるのに、その2階の窓から視線を感じてしまうのだ。

かなり前、かれこれ10年近く経つのでは無いかと思うが
姉夫婦の車でその前を通ったことがあった。
後部座席には私と姪っ子(当時小学生)が座った。

その家の前を通った瞬間、ふわ~と何か
私と姪っ子の間に座り込んだのを感じた。
余計なことは言わず、でもその確かな感覚を不思議に思いながら
暫く行くと・・・40分ぐらい走ったころだったろうか・・

急にまたふわ~っと何かが居なくなる気配がした。
左側をみるとそこにはお地蔵さんが・・・
暑い日で、お地蔵さんの脇には向日葵が咲いていたのを憶えている。


今、その住む人のない家の庭は真っ白い花が咲いている。
[PR]

by nanbuneko | 2007-05-27 14:25 | もののけの気配 | Comments(4)
2007年 05月 24日

ダウン

どうにも抜け出せない不調。
半日、キーボードを打ち続ける作業に費やしたが
打ち間違いがいつもにも増して多い。

夕飯後、冷たい野菜ジュースを一気に飲んだら
血圧が下がったのかダウン。
暫く丸まって動けなかった。

こうなると人間、何かに縋りつきたくなるものだ。
とりあえず、魔除けに塗香を首に塗る(笑)
だって薬には頼れないんだもん。

風呂に入ったら少し回復。

五木寛之「元気」を読む。
心にストーンと入り込んできた。
最近は五木寛之ばっかり読んでるなあ・・
[PR]

by nanbuneko | 2007-05-24 23:58 | その他 | Comments(2)
2007年 05月 23日

泣きっ面に二匹目の蜂?

腰痛というか背筋痛というか・・
今日も治まらないので
腰椎ベルトを胃の辺りに巻く。すこし安定する。
まるで和服の帯のような状態。

ふとした時に脚がつった時のような痙攣
背中から腹部に掛けて訪れる。
経験した事がない背筋痛というか腹部痛というか・・・

さっき風呂に入ったら背中が燃えるように熱い!
きょえ~~
昼に買い求めて貼った湿布薬に負けたらしい。
トウガラシ成分入りじゃない方を選ぶべきだった(涙)

憑いてついてない時は
とことん何処までも・・である。
治まってきた掌がまた反応して赤く痒い。はあ。

明日は神社に寄ろうかと真剣に思う。
[PR]

by nanbuneko | 2007-05-23 23:53 | その他 | Comments(2)
2007年 05月 22日

泣き面に蜂?

今朝、なんか気になる夢をみて目覚めたら、
私は一匹の大きな芋虫に変身していた・・・・


カフカの変身か?(笑)
目覚めたら何故か背中から腰に掛けて激痛が奔った。
思わず芋虫のように身を丸めたのであった。

何故か分からないけど背中がやたら痛い。
昨日、胃が痛かったからそのせいかもしれない。
体勢によっては全然平気だが、重いドアを押して開けるとか
咳をしたりすると響いて痛む。

おまけに夕方、人差し指の爪と肉の間に棘のようなものを刺したらしく
チクチク痛むし、その棘を取ろうと中途半端にうつむくと
今度は背中が痛む。 ひえ~!

「今日は一日ついてなかった」と夜息子に言うと

『お母さんついてたんじゃない?』

「え?なんで?ついてないじゃん!」

『だから~憑いてるんじゃないの~?』

・・・・・・・・・か、勘弁して欲しい。
[PR]

by nanbuneko | 2007-05-22 23:59 | その他 | Comments(2)
2007年 05月 20日

更なる減量

昨日から、朝夕は玄米粥にした。
(息子は弁当が有る為、別に白米を炊く)
コレが結構いける!
パンは銀河夢・カナン牧場・盛農パンだと
アレルギーを起こさず美味しく頂けるようだ。

さっき体重を測ったら更に体重は下降傾向。
始めた頃よりは4Kg減
体力低下が気になるが、
余計なものが取り込まれないせいか以前よりは楽。

明日から少しずつ蛋白質も摂ってみようかな。
まるで離乳食のようだ(笑)
[PR]

by nanbuneko | 2007-05-20 23:56 | その他 | Comments(4)
2007年 05月 19日

エライおじさま

先日、盛岡駅での事。
構内で新幹線を降りたったばかりの
スーツ姿の6人ぐらいのおじさまの集団とすれ違った。

「ちょっと!ここってタクシー乗り場あるの? どこっ?」

その、あまりに横柄で傍若無人な声が
自分に対して向けられたモノとは初め思えなかったが
そのおじさまの団体の先頭を歩く一番偉そうな人
自分に問うているのだと気がついてむっとした。

無視してやろうかな~とも思ったが、せっかく盛岡に来たんだろうから
一応タクシー乗り場の位置を教えると
その一番偉そうなお人は礼も云わずさっさと歩いていく。
するとその後ろから歩いてくる他の5人のおじさまたちが
フォローするかのように
ありがとうございました
と丁寧に云ってくれた。

おじさまの世界も大変なのね・・・・・・
[PR]

by nanbuneko | 2007-05-19 23:58 | 生モッケ | Comments(4)