<   2007年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 30日

気になる夢

昨夜、寝ようと灯りを消しても
疲れていたのになかなか寝付けず
天井やら鏡の前やら枕元やらで
ピキッ! バキッ! とやたら音がする。
結構煩いし気になってなかなか眠れなかった。

~~~夢を見た~~~
実家の古い風呂
(着火棒で点火するタイプ・実際には使った事は無い)で
難しくて怖くて私はなかなか点火出来ずに居た。
見知らぬ坊主頭の男の子が現れて試みるがやはり無理で
「幽霊にやってもらおう、そうすれば暴発しても怖くない」と
誰かが言うので幽霊が出てくるのを待っていた。
しかし幽霊は現実的なことには非力で点火できないから
みんなで諦めようーという話をしている夢だった。


目覚めると夜中で、闇の中に白く浮かぶ姿があった。
一瞬父が寂しそうな顔で佇んでいるようにみえて吃驚した。

先日姉が「見える」と言われている人に
お父さんは実家にまだ居ます」と云われて
気にしていたのだ。

ちょっときになる夢&白い姿だった。
気にしすぎだと思うけど・・・でも気になる。
風呂好きだった父の姿が浮かぶ。
そんな訳で今朝は寝不足。
[PR]

by nanbuneko | 2007-09-30 05:51 | もののけの気配 | Comments(4)
2007年 09月 27日

縁側

子供の頃、祖父の家で暮らしていた時期がある。
古い家で縁側があり
お月見の時は縁側にススキとお饅頭を供えた。

縁側って結構便利なもので
私の友達が来た時は部屋にまでは入らず
縁側でママゴトをして遊んだり
近所のオバサンが回覧板を持ってきた時も
母と縁側で話こんだりしたりしていた。

玄関先という冷たさも無く
かといって部屋に上がるという改まった感じもなく
中途半端で便利な場所で
祖父などは天気のいい日はそこで昼寝をし
私も図画の宿題をしたりぼーっと外をみたり
子供ごごろにもお気に入りの空間だった。

今日は満月の月の筈だが見えないなあ~って
窓から身を乗り出して空を見ていたら
子供の頃の「縁側の風景」を思い出した。
[PR]

by nanbuneko | 2007-09-27 21:35 | その他 | Comments(6)
2007年 09月 25日

中秋の名月

十五夜の今日、綺麗な月が見られた。

自分がいつも魔よけがわりに身に着けている
ネックレスの石も草臥れてきたろうから?
浄化するには塩水につけて満月の光にさらすとよいそうである。

やろうやろうと思いながらいつも忘れてしまう。
ーで、今回も忘れちゃった~

自分自身の草臥れ具合も浄化できたらいいのに。
満月の晩、ベランダで塩を入れて行水してみよっか?
[PR]

by nanbuneko | 2007-09-25 23:58 | その他 | Comments(4)
2007年 09月 24日

コンサート

今日の盛岡の街は種々イベントがあったらしい。
天候にも恵まれたせいか街は人が多くでていた気がする。

私も某コンサート会場に居た。
イベントを企画する人の熱意
参加する人の心意気・・・・
そういったものに触れると
そこに居合わせただけでも
エネルギーをもらえた気がする。

そんな触発された帰り道、どうしても飲みたくて
ついついビール350缶を買ってしまった。
息子に「いいの?」と言われながら、夕飯時飲む。

缶を開けるときのプシュッと云う音が新鮮!
やはり同じ缶でも○ーラを開ける時とは音色が違う!
久々に飲んだビールは美味しかった。
ああ、この咽もとを過ぎる感覚、幸せ~!!

しかし、そんな幸せは長くは続かなかった。
飲んですぐ目や咽が痒くなった。
見える部分では何故か腕が真っ赤になり
痒くてしょうがない・・・やっぱアレルギーを起こしてしまった

うにゃ~!!(涙)
[PR]

by nanbuneko | 2007-09-24 23:49 | 盛岡 | Comments(4)
2007年 09月 22日

眠れぬ夜

肌にも悪いし、早く寝ようと思うんだけど
どうしても就寝は0時過ぎになる。
更にこの3日ぐらいは布団に入ってもなかなか眠れない。

枕元でパッチッ! ピチッ!と音がして気になって眠れないのだ。
電化製品のせい・・とかいろいろ思うが
どうもしつこく自分の傍で鳴るので気になる。

お彼岸だから?
(でも関係なく鳴る時は鳴るんだよねえ)

お蔭でどうも、連日すっきりしない目覚めだ。
明日も神社にいこうかな・・・・。

霊能者に「憑いてる・・なるだけ神社の鳥居をくぐりなさい」と
云われた友人が居て
鵜呑みにする訳ではなくても
ついつい気になると神社に足が向くのである。
[PR]

by nanbuneko | 2007-09-22 23:58 | もののけの気配 | Comments(8)
2007年 09月 21日

戻ってきたサケ

用事があって○通りから中○通りへ向かう道。
某店舗の玄関のガラス戸が開けられていた。
前を通り過ぎようとしたら床のタイルの上に
なにやら蠢くものが・・・・・

立ち止まって見つめると
其処には一匹の鼠。げっ!
何年ぶりだろう~本物の鼠なんてみるの・・・と
ちょっとビビリながら観ていると

鼠は少し戸の前で躊躇したが
まるでお客様のように玄関の真ん中を堂々と
ゆったりとそのお店の中に入っていった。

最近、すぐそばの古い建物を解体したばかりだから
鼠も行く場をなくしてたんだろうか・・・

ところで中津川上流に戻ってきたサケが発見されたとか!
暑かろうが水が増えていようが
ちゃ~んと戻ってくるんだなあ・・・

[PR]

by nanbuneko | 2007-09-21 23:58 | その他 | Comments(4)
2007年 09月 20日

彼岸の入りなのに

沿岸に住む友人から秋刀魚が届いた。
例年より早い。

そして今日は彼岸の入りなのに真夏日だった。
明日も暑いらしい・・・ここは北国だぞ!

日中、日傘もささず銀行を徘徊したら
長袖を着ていたにもかかわらず、日光疹が出た。
赤くなって痒いので、さっき薬を塗布。
彼岸に日光疹なんて初めての出来事かもしれない。

彼岸の真夏日&秋刀魚・・・珍しいものばかり。
[PR]

by nanbuneko | 2007-09-20 20:53 | その他 | Comments(4)
2007年 09月 20日

笑い声

久々に昔の友人なんかと会って
その友人が昔の通りの笑い方で笑ったりすると
なんだか、それだけで嬉しくなってしまうーそんな事ありませんか?

ー自分はどんな声で笑っていたんだろう?

最近、声を出して笑ってないことに気付く。
仕事上の作り笑いは論外だけど
TVを観て思わず笑っちゃったりとか
友人との会話での笑い話とか・・・・

何れも、声に出して笑うことって凄く減っている。
失笑という訳ではなくても声に出さず
目尻の皺と微かに上がった口角が笑いの証?

うーん、自分はどんな声で笑っていたのか思い出せないや・・・
[PR]

by nanbuneko | 2007-09-20 00:22 | その他 | Comments(4)
2007年 09月 19日

招き猫


70体近くあった招き猫類も
殆ど載せ終わりました。
あとはひな祭りにゃんことかタペストリーとか
仕舞い込んでいるものだけ。

生猫も載せたいと接写を試みたりもしたのですが
なかなか遭遇しないし、貴重な出会いも
私がシャッターを押す前に逃走され続け・・・

当分は既に紹介済みの
自分の気に入っているにゃんこを載せて置くことにしました。

ところで、明日30℃ってホントかいな~?
[PR]

by nanbuneko | 2007-09-19 19:18 | その他 | Comments(4)
2007年 09月 18日

雨の一日

酷い雨の一日だった。
避難勧告や河川の氾濫を告げる速報が流れている。

お昼寝したり、掃除をしたりして一日家の中で過した。
時間がゆっくりと流れていく・・・
こんな日もいいなぁ。

午後は久々に少し縫いもの・・
といっても、コースターとかランチョンマットとか
超簡単なもの。
ミシンを出すのも面倒で手縫い。

カボチャの柄が可愛い(縫い目はともかく)と自己満足。
手でする仕事ってストレス発散になるなあ。
[PR]

by nanbuneko | 2007-09-18 00:01 | 盛岡 | Comments(8)