<   2008年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 31日

メンチカツ

夕飯の食材を買いにスーパーへ行った。
冷凍食品売り場を覗くと、この店では騒がれてる商品は扱っていないらしく
いつもと変らぬ様子だった。

お惣菜売り場の前を通るとメンチカツが残り1パック・・・
自分の厄介な体質ゆえ、普段は買わないのだが
今日はどうしても食べたくなった。
お腹も空いているしなあ・・・・で、購入。

しかし・・・食べて暫くすると蕁麻疹が出始めた。
何故か左側だけ集中して膨疹がでた、眼も痒い。
ヤバイなーって思った処までは記憶がある。

そのあとストーンと落ちるように眠ってしまったらしい。
眼が醒めると息子が傍で心配そうに見ていた。
眠っていたのは30分程度らしいが
転寝した時のように「眠っちゃった」と言う感覚はなく。
「あれ?私どうしたの?」
スポーンと寝ていた時間が空白のように抜けている。


昔、甲殻類アレルギーを持っているお子さんのお母さんと話した事があるが
「家の子、海老なんかを食べちゃうと『咽がエラエラする~』って
言ってたかと思うと、突然いびきを掻いて30分位眠ってしまうのよね。
そのあとケロッと起きるけど・・」と言っていたのを思い出した。


今日の自分のアレルギーはまさにそのパターン。
眠っていた時間はまるで死んで居たかのような感覚。
(まだ死んだ事は無いのだが)

本を読むと、アレルギー持ちの人は
何故か「アレルギー源の食品」を無性に食べたくなる時があると書いていた。
何でわざわざ・・・・・ああ~この体質、嫌!!

因みに今日は「生命保険の日」だそう。
明治に日本で初めて生命保険金が支払われた日だそうで・・・

・・・まだ当分、お世話にはなりたくないな、保険。
[PR]

by nanbuneko | 2008-01-31 23:48 | アレルギー | Comments(6)
2008年 01月 30日

餃子怖い

○国産の餃子を食べて有機リン系の中毒症状を起こしたニュースをみた。
その国の食品の危険性はよく聞くが・・・怖すぎる。
被害者の方々、特に幼いお子さんが早く回復される事を祈りたい。

落語の「ちりとてちん」じゃあるまいし
明らかに危険な食品を出荷するなんて信じられない。

私は人様が平気な食品でも
アレルギーのせいで過敏に反応してしまうので
食べ物は選ばざるを得ないのだけれど
こんなニュースを眼にすると
食べるーということ自体にアレルギー反応してしまいそうだ。

「御神渡り」の映像も見た。
神様も夜這いするってこと?


今日は少し寒さが緩んだ。
寒さももう暫くの辛抱。
[PR]

by nanbuneko | 2008-01-30 23:54 | 生モッケ | Comments(2)
2008年 01月 29日

ぐるぐる

最近、良く夜中に眼が覚める。
すーっと眼が覚める。
一瞬、もう朝かと錯覚するが時計を見ると
大抵2時半とか3時半とか。

そして電化製品とかドレッサーの前から
ビキッという音が鳴る続ける。

なんだか気になるので、部屋の高い位置にお札を貼った
そしたら、ぴたっとおさまった。
・・が、今朝また3時半に眼が覚めた。
久々のぐるぐるが天井に・・・でもいつもと違って
小振りのぐるぐるが6個、二列に綺麗に並んでいた。

最近、よくモノが壊れる。
自分が不注意なだけだろうが
モノがやたら壊れる時期というのがある。’
そんな時は気をつけたほうが良いと訊く。

少し注意して過そう。
オンベーシラマンダーソワカ

PM7時台のTVでクレームの特集みたいな番組をみた。
盛岡の社会○険事務所の対応も投稿されていた。
私も行った事があるが、凄く丁寧な対応の人もいるが
ムカつく対応の人もいるのは確か。
結局は「人」であるのかもしれないが
民間と違って、こちらには選択肢がない分余計腹が立つのだ。

[PR]

by nanbuneko | 2008-01-29 23:53 | もののけの気配 | Comments(4)
2008年 01月 28日

纏わりつくもの

さっき息子が風呂から上がってバスタオルを干していた。
だらしない干し方をしていたので注意しながら直してやると
バスタオルは絞れるぐらいビショビショに濡れている。

「体拭いたぐらいでなんで此処まで濡れるのかな~」といったら

『ほら、俺、まだ若いから水分を肌がはじくからさ!』と
にやっと復讐したかのように笑った。

・・・そうなのよオ~たしかに最近お風呂に入っても
肌は全然弾かなくてお湯が纏わりつくのよ~・・・・

・・・じゃなくて、なんだか悔しいぞ!

ところで
どっかの国で打ち上げていたものが
来月あたり落ちてきてしまうーという噂が出ているらしい。
核を乗せてるとか何とか・・ああ、怖い話だ。

[PR]

by nanbuneko | 2008-01-28 23:38 | その他 | Comments(4)
2008年 01月 25日

煙草

今日は風が強かった。
朝バス停に立っていたら、隣にいたオジサンが煙草を吸い出した。
強めの風に向かって挑むかのように吸う煙草は
美味しいのだろうか?

風下に立つ私には副流煙がたなびいてくる。
「早くバス来ないかな~」って思った瞬間
ばちっと熱い何かが私の左頬に当たった!
オジサンの吸っている煙草の燃えさしの一部が
強い風でこっちに飛んできたようだ。

「なにすんねん!
こんな強い風の中で煙草を吸いやがって!」

心の中で怒鳴りながら睨んだらオジサンと目が合った。
まるで○っちゃんのような怖いイデタチのお顔で逆に睨まれた。
ひいいい~
・・・・思わず言いたい言葉を飲み込んでしまった。
だって、気が弱いんだも~ん。

あたった場所が場所なので火傷してたら?とびびったが
化粧が濃いのかはたまた顔の皮が厚いのか何とも無かった。

もう少しで顔面根性焼きされるところだった。
[PR]

by nanbuneko | 2008-01-25 23:57 | 生モッケ | Comments(2)
2008年 01月 24日

雪景色

朝起きると、シッカリと雪が積もっていた。
どおりでいつもより暖かくて静かな訳だ。

明け方夢を見た。
バスに乗り込むと先客が一人だけ居て
こちらにやって来る。
どアップで見た顔は若い頃の?目黒祐樹・・・


何故? ファンでもなんでもないのに夢に?
どうせならオダジョーとか妻夫木聡とか役所公司とか
渋く小田和正さまでも良かったのになあ。
やたら印象に残る夢だった。

郵便局に行った。
いつもなら混んでいるこの郵便局
昼に掛かったので更に混んでいるんだろうと覚悟したら
お客は私独り。
余りの悪天候に全然お客様が来ないんですーと係りの人。

確かに今日は酷く荒れ模様だった。
アーケードのある場所はまだいいが
ちょっと脇に入ると雪を漕いで歩く嵌めに。
Gパンの裾がぴちゃぴちゃになった。

でも、私こういう吹雪の日に雪道を漕いで歩くのって結構好き。
雪国生まれの魂が燃える~~!
[PR]

by nanbuneko | 2008-01-24 23:58 | その他 | Comments(2)
2008年 01月 23日

八甲田山の日

今日は八甲田山の日。
明治35年に八甲田山で雪中行軍を行い遭難した日だそう。
25日には199名が死亡したのが発見されたそうだ。

亡くなった軍人さんの事を想うと切ない気持ちになる。
生き残った人だって、その後の人生を想うと
心霊現象がどうのこうのと興味本位で話すのは憚られる。
冥福を祈るのみ。

明日は岩手県内の天候は荒れるらしい。
やはり、寒さの一番厳しい季節なんだなあ。

今年は冷え性になったのかスキー用ソックスが手放せない。
[PR]

by nanbuneko | 2008-01-23 21:17 | もののけの気配 | Comments(2)
2008年 01月 21日

風邪

風邪をひいたようだ。
熱はないが、鼻水と頭重感が酷い。
アレルギーかもしれないし・・微妙な感じ。

市販の薬は飲めないので諦めて
自然治癒に任せる。

夕飯後、好きな音楽を聴いていたら少し楽。

医術の初めは音楽療法とか呪術であったーと聞いた気がするが
確かに効果はありそうだ。
自分に暗示をかけるのも治そう!という気力を誘うようで
まんざらでもない気がする。

自分が単純なだけかもしれないけど。

週間○○の見出しに小田和正様の名前を発見。
売れてるってこういう目にも遭うんだなあ・・・

[PR]

by nanbuneko | 2008-01-21 23:56 | その他 | Comments(6)
2008年 01月 20日

カルメン

カルメンという有名な歌劇がある。
恥ずかしながら、何と無くのストーリーは分かるのだが
カルメン以外の登場人物の名前などは全然知らなかった。

今日読んでいた本に、ちょっとだけカルメンの内容に触れた件があった。

 カルメンという女性がホセを誘惑して
 ホセはその為軍人の職を投げ打ってまでカルメンを愛する。
 しかし、カルメンはすぐに闘牛士のエスカミリオを好きになってしまい・・


と、カルメンのストーリーが紹介されていくのであるが
ここまで読んで自分の犯した大きな過ちに気がついた。

ホセ」を「ホモ」と読み違えていたのだ・・・・・・・・・

カルメンてホモの軍人さんまで誘惑するなんて凄いわ~。
軍人さんて男ばかりの中にいるから
中にはホモになっちゃったりする人もいるのかしら・・・

なんて途中まで思って読んでいたのだから
凄すぎるのは己の頭の方である。
お恥ずかしゅうございます・・・にゃはははは・・はーあ。
[PR]

by nanbuneko | 2008-01-20 23:58 | 恥かしい話し | Comments(6)
2008年 01月 19日

「イキル」

T.M.Revolutionの曲で「Vestige」という曲がある。

夢中で傷つく事を「イキル」というなら♪
という歌詞があるのだが、この部分を聴くと
いつもちょっとドキッとする。
果たして、夢中でイキタ事なんてあったろうか?

傷つくのって凄く嫌。 
それは誰でもそうだけど
極端に臆病になってとりあえず無難にイキル事に終始してないか?
と自分の胸に手を当てたくなる。

特に○○才の誕生日を過ぎ、いろいろと思う。
いい加減に積み上げていった積み木は
積み重ねる度に倒壊するのではないかという不安をさそう。
かといって、今更土台の積み木を直そうとすれば
崩れてしまうのは必至だろう。
今更という言葉が圧し掛かってくるが
そんな言い訳っぽい自分も嫌いである。

「遅すぎる事は無い、早すぎることよりも~」て歌があったが
(たぶん吉田拓郎)
ー本当だろうか?


追記ーこの記事を送信してからTVをみたら
   ピサの斜塔の修復方法をやっていた。
   ふーん、倒れないように頑張っているんだなあ。

[PR]

by nanbuneko | 2008-01-19 23:56 | その他 | Comments(2)