盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 31日

今夜の楽しみ

f0031978_20143419.jpg


スーパーでこんな入浴剤をみつけた。

ついつい籠に入れた。
レジは若いお兄さんやスリムなオネエサンの所は避け
この入浴剤購入にあたっての邪な私の気持ちに共感してくれそうな
オバサンの所を選んで通った。

不当表示じゃないのォ~?と思いながらも
でも・・・もしかしたら500・・・いや300g位は減らせるかも・・・
今日のお風呂、楽しみ~と考えていたら、息子がパッケージを手に取った。

「お母さん、もしかしてこれで体脂肪が分解されると思って買ってきたの?
分解されるのは皮脂だよ、バッカじゃないの~」

あ・・・・ほんとだ
『古い角質、汗腺に詰まった汚れを分解します』
裏面に小さく書いてある。。。。。。。。。

ということは、それでなくとも枯れ気味の表皮から
更に脂を奪うってこと? 体脂肪はそのまんま?

んまあ・・・当たり前っていえば当たり前よね・・・不当表示じゃないのかあ。
ふー、最近視力が良くないなあ。
大きい文字の『脂肪分解酵素』てとこしか目に入んなかった。
ふい~~~。


外からさんさ踊りの太鼓の練習の音が聞こえる。
もうそんな季節かあ。。。明日からさんさ踊りだ。

[PR]

by nanbuneko | 2008-07-31 20:41 | 恥かしい話し | Comments(4)
2008年 07月 30日

まな板の上

親戚筋が釣ってきて貰ったおさかな。
大きいほうがアイナメ。 小さいほうは黒ソイ。
アイナメが大き過ぎるのか・・それともソイが小さ過ぎるのかは秘密(笑)


f0031978_19243937.jpg

アイナメはお刺身に造ったが、黒ソイはどうしたものか思案中。

ところで、何故「まな板の上の鯉」というのだろう?
鯉以外の魚・・・例えば、鰯とか鯖とか鯛じゃだめなんだろうか?
ナゼに鯉?

[PR]

by nanbuneko | 2008-07-30 21:00 | その他 | Comments(2)
2008年 07月 29日

花よりトマト

最近、ガーデニングを家庭菜園に替える人が増えているとか。
物価高騰の折、すご~く共感。
家のプランターのトマトもそろそろ収穫の時期?


f0031978_16145280.jpg

[PR]

by nanbuneko | 2008-07-29 23:58 | その他 | Comments(2)
2008年 07月 28日

マッサージ

昨夜の寝しなの雷の天空ショーのせいか
寝不足気味で、更に今日はだるかった。
朝もまるで砲撃のような音の雷にビビリながら出勤。

午後からマッサージ屋さんに行くぞ~!思ったら
またもや雨・・・サンダルもパンツもずぶ濡れで気持ち悪い。
これではマッサージどころではない。
おとなしく帰宅した途端晴れ。
そして洗濯をして干した途端、土砂降りの雨が・・・・
絶妙のタイミングの一日だった。

ところで、市内のマッサージ屋さんはあちこちできては移転をするので
いったいどこに行けばいいのか悩む。

人から聴いた話によると
某所に霊感の強いマッサージ師さんがいて
肩こりの原因が物理的なものだけではない場合ーいわゆる憑いている時
(その手の事を)理解してくれる人には説明をして除霊してくれて
信じない人には黙って除霊を施してくれるとか・・・
料金はあくまで通常のマッサージ代金だけだそうで。
行ってみたい気もするが、少し遠いんだよねえ・・・・

f0031978_1933927.jpg

               今日の果物   巴旦杏(はたんきょう)

 プラムという言い方のほうが一般的な感じがするが
 死んだ父がよく巴旦杏(はたんきょう)と言っていた。
 語感としてはこちらの言い方のほうが好き。

[PR]

by nanbuneko | 2008-07-28 19:48 | もののけの気配 | Comments(4)
2008年 07月 27日

ダウン

連日の暑さに体が適応出来なかったのか久々にダウン。
家事をすますとあとはごろごろして一日を過ごした。


先日、井上陽水の「弾き語りパッション」のPVをTVで見た。
オダギリジョーが若き日の陽水を演じていた。
歌声は陽水なのだけど、その成りきり具合は驚きだった。
やっぱオダジョーってかっこええなあ・・・・・・

で、今日は久々に陽水の古いCDを聴いた。
『白い一日』の冒頭を聴いてびっくり。
オダギリジョーと声が被る!

顔は全然似てないけど・・・骨格がいっしょなのかなあ・・・
先日のPVの違和感の無さに納得した。
この際だから、オダギリジョーが陽水のカバーのCDださないかなあ。

それにしても、だるくて肩こりが酷い。
明日は午後休みだからマッサージにいこうかな。

あれ?雨が降り始めた。。もう寝ます。
[PR]

by nanbuneko | 2008-07-27 23:47 | その他 | Comments(2)
2008年 07月 24日

震度5弱

昨夜は胃の調子が悪く、
12時前に布団に入ったもののなかなか寝付けなかった。
仰向けになるとかすかだけれどゆらゆら微弱にゆれる感じが下から伝わってくる。
まさか地震じゃないよね~と思いながらやっと眠りについた直後
激しい揺れで飛び起きた。

暗闇の中「うっわ~凄い音だし、やたら長いし一体震度は!?」
長い揺れから開放されて、灯りをつけ被害を確認すると

○招き猫群のなかのベージュ猫一体が転がっていた。

○座りの悪い花瓶が倒れてた。

○私の枕元に広辞苑が鎮座していた。
  高さ1,5mの棚から2m程の距離をジャンプして私の布団にダイブした模様。
  寝ていたら確実に顔面か胸元を直撃していたものと思われる。

○PCデイスプレイは半回転し、其処から無くしたと思っていたSDカードが出てきた。


今日、職場で地震時の様子を皆で話していての共通の意見が
『外に逃げる事になったらどうしようかと思った』
夏なので、皆薄着で寝ていて(要するにノーブラ状態なので)
更にタンクトップとかヨレヨレのTシャツだったとか
『この格好で外には出られない~!と焦った』が共通した意見・・・・
(自分がどんな格好だったかは秘密・・・ていうか聞きたくないか)


こんな話で笑える位、私の周りで大きな被害を受けた人はいなかったけど
被害を受けられた皆様にお見舞い申し上げます。

※ところで、やっぱり地震の前は鳥が煩く鳴くようなきがする。
 今朝、隣家の屋根でカラス4羽が、物凄く変な聞いた事の無い声で鳴いた。
 今夜も、油断は出来ないかも・・・・・

[PR]

by nanbuneko | 2008-07-24 20:21 | 盛岡 | Comments(10)
2008年 07月 22日

手紙の書き方

暑中見舞い、お中元と日頃ご無沙汰している人と連絡をとり合う季節。
目上の方にちょっとした手紙を書かなければならなくなった。
例年の事とはいえ苦手。
季節の言葉、結びの言葉、未だに学習出来ていない。
あまりに慣用句そのままなのも味気ないし失礼だろうし・・・・
マニュアル世代?には欠かせない
「手紙実用事典」なるものをひも解く。

やっと書き終えて、事典をぺらぺらと眺める。
それにしてもいろんな例があるものだ。

『借金申し込みの手紙の書き方』 もあれば
『借金断りの手紙の書き方』 もあり 
『失言・失態のおわびの書き方』まで載っている。

更に
『妻子ある男性との別れの手紙の書き方(女性編)』も例が。。。
へっ!こんな内容まで事典に!?
そんな事にもマニュアルが存在するのか!

世の中にはいろんな手紙があるもんだ。
[PR]

by nanbuneko | 2008-07-22 23:56 | その他 | Comments(4)
2008年 07月 21日

地震

今日も地震があった。
ゆったりと長い揺れがどこか不気味。
最近多いなあ地震。
大きい地震の前日や数時間前は
鳥がやたらうるさく鳴いているような気がするんだけど・・・

気のせいかな?


f0031978_20232846.jpg

                 友人から貰った器 薬味入れに重宝してる
[PR]

by nanbuneko | 2008-07-21 20:22 | その他 | Comments(2)
2008年 07月 20日

空き缶の音

夏の暑い夜は、部屋の窓を開けたまま眠る事が多い。
(構造的に外部から侵入される事はまずないだろうと思う)

いつからだろうか・・・・
明け方、窓の下にいかにも古い自転車が止まる音がして目が覚める時がある。
A新聞の配達員はバイクだしI新聞の方はもっと静かな自転車の音だ。
カコーンと空き缶がブツカルような音がしたのち
その自転車が遠ざかる音がする。
私はいつも5時に起きるが、そのちょっと前に聞こえる音だ。

昨日、帰ってきた時のこと。
私の住む建物と隣の事業所との間には細い隙間がある。
猫や好奇心の旺盛な小学生ぐらいしか立ち入らないような
通りからは死角のその隙間から、男性が一人出てきた。
黒く日焼けをして髪は白髪で銀色の・・・・
ーいわゆるホームレスの風体だ。
隙間の入り口には沢山の荷物が積まれた古い自転車。
その男性は自転車に乗るとさっさとどこかに立ち去った。

でてきた隙間を見ると空き缶の入った袋が積まれていた。
どうやら、どこからか集めてきた空き缶をその隙間に保管しているらしい。

今朝方も古い自転車が止まる音と空き缶の音を聞いた。

私有地だし、大家さんなり警察なりに言えばいいのかもしれないーとも思う。
でも、銀色の髪の男のヒトの暮らしと、自分の暮らしは
今の時代では、ホンの少しのタイミングの違いだけのように思える。
明け方聞く、空き缶の音は懸命に生きている音のような気がして
なんだか・・・・・・そのままにしている。
[PR]

by nanbuneko | 2008-07-20 23:36 | その他 | Comments(2)
2008年 07月 19日

その後のトラノオ

f0031978_8201574.jpg

             もうそろそろ花は終わり・・・・


f0031978_8185033.jpg

            朝の様子。 花より粘液の方が綺麗。

う~ 何故か花の終わりは美しくない事が多い。
たんぽぽのような訳にはいかないのね。 ヒトもそうかも・・・・。

[PR]

by nanbuneko | 2008-07-19 23:17 | その他 | Comments(2)