<   2013年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 28日

開いた口がふさがらない・・・・

暖かい・・・・・

連日寒すぎたから、平年並でも暖かくて体が楽に感じられる。

物事は大抵比較対象。

幼い子が環境を受け入れられるのは比較対象物がないからか・・・。


f0031978_1650155.jpg



開いた口がふさがらない件が頻繁に発生して

なんだか馬鹿らしすぎて怒る気持ちすら萎えている。
[PR]

by nanbuneko | 2013-02-28 19:48 | 生モッケ | Comments(2)
2013年 02月 26日

銭湯

今朝もよりいっそう寒かった。

流石に今年は自転車の高校生をあまりみかけない。


道を一本間違ったら、銭湯に行き当たった。


そういえば、銭湯に最後に入ったのはいつだったろう?

思い出せないくらい遠い。

今は大人390円らしい。 そして閉めるのも8時と早めらしい(銭湯によって違うのかな?)

f0031978_18393038.jpg


最後に入った頃は280円・・だったような気がする。

その前は洗髪するのとしないのとでは入浴料が違ったはず。

こんな季節、銭湯の帰り道は髪が凍り付いてカシャカシャ音を立てて鳴ったなあ。



それでもあまり寒いと思わなかったのは

銭湯のお湯の力か 若さのせいか・・・どっちもかw
[PR]

by nanbuneko | 2013-02-26 19:05 | 盛岡 | Comments(4)
2013年 02月 25日

お札をもらいに

寒いと書くのがもう飽きるくらいだが やっぱり今日も寒かった。

例年なら除雪車の入らない路地まで、珍しく今朝は除雪されていて

凍りすぎて人力では無理と要望でもあったのだろうか・・・・・。


12時半ごろでも桜山さんの手水の柄杓は凍り付いていた。

f0031978_171998.jpg


暑すぎた夏も辛かったが 寒すぎる冬もキツイ。

南部藩だったころに生まれていたら

根性も体力もない自分はあっという間に向こうの世界だろうと思う。


f0031978_171153.jpg


ワタシは手を洗わず参拝したけど

こんなに寒くてもちゃんと手を洗うヒトは洗うのね・・・・ということを知った。
[PR]

by nanbuneko | 2013-02-25 19:29 | 神社 | Comments(0)
2013年 02月 24日

かまど神

朝目覚めるとまたもやしっかり雪が積もっていた。

流石にもう沢山である。 もう2月も下旬だよね~・・はあああああああ。

f0031978_1532980.jpg


かまど神というお菓子を頂いた。
f0031978_15322897.jpg


このかまど神の木彫りのお面が、TVで紹介されているのを見たことがあるが

(宮城県から岩手県南部ではこのこわい顔のお面をかまどの傍に祀ったものらしい)

怖いけどなんか愛嬌がある面構えだとおもう。

(そしてこれは甘くて美味しいw)


ワタシの実家では子供の頃は「火の用心」と書かれた

赤いお札のようなものがガスレンジの傍に貼ってあって

いったいあの紙はどこから貰ってくるのか分らないけど

妙に心に残るものだったと記憶している。
[PR]

by nanbuneko | 2013-02-24 19:02 | その他 | Comments(2)
2013年 02月 23日

白鳥が騒いでいた

陽が射したり曇ったり雪が降ったりの日。

あまりに首と肩が凝って動けないくらいなので針をしてもらいに行く。

施術中「胃とか目とかにも来てますよね?」と言い当てられる。

そうなのだ・・・・・ちょっと体がしんどくなってきてるのだ。

f0031978_1654441.jpg


それにしても寒い。


3時ごろ、中津川では 白鳥がすごい勢いでケンカをしていた。

橋の上で立ち止まって眺める人も多し。

鳴き声もやたら酷くあげて あんなに荒々しい白鳥は初めてみた。



これはややおさまった状態。

f0031978_16541585.jpg


今日は朝から家の周りの鳥もやたらうるさかったし・・・・・と

ついつい心配してしまう。
[PR]

by nanbuneko | 2013-02-23 17:03 | 中津川 | Comments(0)
2013年 02月 22日

猫の日

2月22日は 猫の日らしい。


すらっと背の高い猫さんをみかけた。

f0031978_19103047.jpg




ちょっと・・・いや かなりあきれ返るような出来事。

ふむふむ世の中である・・・・・。

うんざりするような事が続いている。
[PR]

by nanbuneko | 2013-02-22 19:10 | | Comments(2)
2013年 02月 21日

寒くて頭が痛くなる

寒すぎる朝。

明け方、寒くて目が覚めた。

カーテンを開けると窓のサッシは思いっきり凍り付いていた。



通勤途中、缶コーヒーを買おうとしたら

日陰の自販機はボタンが凍り付いているらしく全然押せなかった。

そのすぐ傍の自販機は普通に買うことができた。



除雪車くんも、ため息ついてるんじゃないかしら。

f0031978_18411671.jpg




こちらの猫さんは 雪を見て何を想う・・・・・。
f0031978_18412634.jpg


寒さのせいか、肩が凝って首が回らない。

そのせいかなんだろうか・・・・・脳の働きも危うい感じ。


冷蔵庫を開けては何を取り出すんだったか考え

PCに向かっては何を検索しようとしてたのか思い出そうとしたり

言葉もなかなか出てこないし・・・・・以前にもまして酷い健忘症。


うーん、ちとやばいかも。
[PR]

by nanbuneko | 2013-02-21 20:40 | | Comments(0)
2013年 02月 17日

気が付かないこと

日記を読み返してみると 2月というのは何故か

不思議なことや怖いことに遭遇しているみたい。

なんでだろう? 自分の心がマイナス思考に陥りやすいからなのか?


2月は父の命日でもあるので仏前に供える菓子など兄に送るべく

買い物に出かけた。

まさか、父がそんな怖がらせることをするとは思わないが

(たぶん、死んだら無なのではないかと近頃では思っている)

供養をするというのは生きているニンゲンの心に安心も与えてくれるのだ。


因みに

買い物に行ったフェザンは手をつないだ初々しい感じのカップルが何故か多くみられ

バレンタインの後だから? などと勝手に想像するのであった。


あれ?・・・・・ところでワタシ、オトコノヒトと手を繋いで歩いたことってあったかなあ・・・・

なんか、記憶に無いぞ・・・・・・(汗)

高校生ぐらいのカップルがやたら眩しく、そして若干妬ましく感じるのはそのせいか・・www




日曜日のバスセンターは殆どお店が閉まってるんだね。 

f0031978_16594696.jpg


お店が開いているときは上にこんな風にちょうちんが飾られているなんて気が付かなかった。

見ているようで見ていないことっていっぱいありそう。
[PR]

by nanbuneko | 2013-02-17 19:58 | その他 | Comments(2)
2013年 02月 16日

夜中窓を叩く音

昨夜、窓をガシャガシャ叩くような・・こじ開けるような音で目が覚めた。

時計を見るとAM2時過ぎ。

風が強かろうが大雨だろうが吹雪こうが、今までこんな音を聞いたことは無かった。

耳を澄まさなくてもはっきりとその音は聞こえてくる。

窓の鍵、ちゃんと掛けたっけ? 怖がりながらもと思い出そうとするが覚えていない。

この部屋は2階。

梯子でも掛けなければニンゲンが窓を叩いたりするのは無理なのだ・・・・

音はするが窓が開く気配はない。

慌てて明りを点けると

その音はすこし下方に移動した感じで弱い音をたてた後、静かになった。



めっちゃこわ~~~~(@@;

窓まで行って確かめる勇気も無く、ぼーっとしていたがじき眠ったらしい。

そして、蛇が出てきて怖い夢をみた。


朝、目が覚めるといつもより1時間も遅い時刻。

今日は出番なのだ!!!! 慌てて朝食をとり身支度して出勤。

f0031978_1724187.jpg


実は最近、ちょっと変なことが多い。

先日、同僚とみたエレベーターに乗った黒い影もだけれど

夜中に目が覚めて・・・・・・・・・・という事も多い。

そういうことは気のせいと気が付かないふりで過ごしてしまうほうがいいらしい。

実際、気のせいかもしれないし。



きっとあれは夢だったのだと思うことにしよう。うん。
[PR]

by nanbuneko | 2013-02-16 23:02 | もののけの気配 | Comments(2)
2013年 02月 15日

氷の世界

おおっ毎日ふぶきふぶきこおりのせかい~♪


そんな唄がかすめる積雪の朝。

寒さも 積雪も 今年の冬はしっかり堪能できてるなぁ・・・・・・。

思い出せば、夏もかなり濃厚な味わいでありました。


f0031978_16363638.jpg


そして灯油高騰の折、財布も極寒状態w


それでも通勤途中の木蓮が

ちゃくちゃくと春に向けて準備をしているのを見上げると

もうすぐだなぁ・・・と思う。


この季節、すこし気持ちが翳るのは何故なのかな。
[PR]

by nanbuneko | 2013-02-15 23:32 | その他 | Comments(0)