盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 02日

年度末

書類作っていたら もうAM2時になろうとしている。
そろそろ眠ろうかなー。
パソコンて根詰めて使うと手足が冷えてくる感じがする。
足がさわさわする・・・ 年かな。

最近読んだ本によると
言葉っていうのは大事で「もう年だから~」とか
「どうせ○○だから」といった 否定的な言葉は
それが謙遜から発した言葉でも
「事実」として脳が認識するそうで・・・

じゃ 「ウチってビンボー」とか「もう年だしね」とか
私が頻繁に云う言葉はダメだって事か・・・

「私ってまだまだイケテル! 20代に負けないわ!」とか
「記憶力も人並み以上!どんな仕事でもこなせるわ!」とか
云っていれば 脳がそれを認識して 空言であっても
いい結果を産むのということか・・・

昨日息子の前で
「わたしまだまだいけてる~」と云ってみた。

ーお母さん、・・・とうとうキタ?!
若年性アルツハイマー・・・あ、若年性は要らないか・・・-

やはり ひとりの時 云うべきだった。

これからでも白馬(駄馬でも可)に乗った王子さまが
現れないかなあ? と鏡にむかって云ってみた。

鏡は当然無言・・・でもそれが答え?

さ、 ねるかあ・・夜更かしはお肌に対敵!
[PR]

# by nanbuneko | 2006-04-02 02:04 | その他 | Comments(0)
2006年 03月 31日

裁判所

陽射しは春なのに風はめっちゃ冷たい盛岡。
でも 庭のクロッカスもやっとさいた。
ボケも沈丁花も 芽が膨らんでいる・・

今日は 生れて初めて裁判所にいった。
父の逝去による諸手続きの中で
介護が必要な母では無理な事も多い。
「自書」は出来るが 書類に添った文字を書くのは大変。
殆ど私が代行したが 限界がある。
保佐人とか必要かも。

しーんとした 独特の雰囲気。
へーコレが裁判所かアー
石割桜観るためにしか来た事なかったなあ。

なんだか まだまだ手続きが続きそう。
知人で 親の葬儀を出した後
疲労で帯状疱疹になった話を聞いたが
確かに大変かも。
[PR]

# by nanbuneko | 2006-03-31 16:48 | 介護生活 | Comments(0)
2006年 03月 29日

春の吹雪

昨日からの雨が 朝になって雪に変わった。
そう簡単には春に移行していかないのが盛岡。
暖かい日が続いて
もう 冬物しまっちゃおかなー と思った頃
大抵 ドカ雪とか 今日のように吹雪に見舞われる。

「私を忘れないでね~」っていう
冬の自己主張のようなものかしら。

父亡き後の事務処理、6割ぐらい?何とか進行。
他、年度末で忙しいせいもあって
なんだか父の死を悲しんでいる余裕?がまだ無い・・・
娘としては親不孝かもなあ。

不来方橋、昨日開通したらしい。
明後日 駅方面に行く予定だから渡ってみようかな。
[PR]

# by nanbuneko | 2006-03-29 20:18 | 盛岡 | Comments(0)