盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 23日

もしかして認知症?

風邪で休んだ息子とともに かかりつけ医を受診し薬を貰った。
薬が効いたのか 2人で爆睡!
おかげで日頃の睡眠不足もかなり 解消された感じ。

起きてからもゴロゴロとTVや本を読んで過した。
息子に、先日観た映画のストーリーや感想など話始めた。

息子に 「で、なんていうタイトルの映画?」 と訊かれ
答えようとしたが 肝心のタイトルが浮かばない。
かなり焦った。 ストーリーは解るのに・・・・・・

つい先日観た映画なのにスポーンと抜け落ちたように
タイトルが想い出せない。
「マジで?」と呆れ顔の息子。
ショック、本気で認知症かも。最近多いって言うし。

認知症の患者さんてこういった気持ちを
日々味わうんだろうか・・恐怖だな・・・・・・・・・

記憶力の衰えを認識してから
『記憶力を奇跡的に伸ばす技術』ライフ・エキスパート[編]
という本をよく読んでいるのだが
「睡眠は記憶と密接な関連があり、眠らないと記憶は強化されない」
のだそうだ。

確かに・・最近の睡眠不足・細切れな眠り方はまずいのかも。

昨夜は・・といえば
しっかり眠くなり11時半前には眠りに就いたのに
やはり 0時の「ゆらゆら」で眼が醒めてしまい
うつらうつらと4時まで細切れな眠りだった。
[PR]

# by nanbuneko | 2006-05-23 04:34 | もののけの気配 | Comments(6)
2006年 05月 22日

なんですか・・・?

PM11時半頃床に就いたが 0時ちょうどぐらいに眼が醒めた。
例によって「ゆらゆら」・・揺れが、いつもより強い。
こんな時、空気は明け方の空のように蒼い。

金縛りというわけでもないが
どうも自分の眠りたいという意志とは関係なく
天井を凝視してしまう。
蒼い空気の中、もやもやと白い煙のようなものが見え
翳んでいるだけだったのがそのうち人の顔へと変化した。

はっと気がつくとそれは父の顔だった。
煙のような儚げな線で描かれてはいても
それは紛れもなく2月に死んだ父の顔だった。

何か云いたい事があるの?
わざわざ眠った人のこと起こしてさ~(連日寝不足なんだぞー!)
供養の仕方に不満があるの?
ー とか 頭の中を駆け巡ったが そのまま
父の顔は 静かに消えていった。

娘に会いに来たのなら もう少し驚かさず静かに見守るとか
方法ってモンが親としてあるだろうが~!!!
・・・とか思っても見たが

気になる・・気になる・・・ なんで出てきたの?
云いたい事があるならハッキリといえ~!

そう訴えてみても、もう何も見えず
残ったのは眠りに就くタイミングを失った自分。

「映像散歩」って番組知ってますか?
明け方 海の中とか綺麗な風景をひたすら映してるの。
最近、この番組とお友達。

たまにナマコが海の底でゆらゆらしてたり・・
癒される映像です。

私のゴミだしは 新聞配達人より牛乳やさんより早い。
[PR]

# by nanbuneko | 2006-05-22 04:57 | もののけの気配 | Comments(2)
2006年 05月 20日

蟲師4巻

漆原友紀の「蟲師」が好きで1巻から7巻まで持っている。

風邪気味でだるいので 今日は横になりながら
じっくりと読み返してみた。
前に読んだ時は急いで読んだせいか
憶えていない箇所もあって 新たな発見も。
(若年性認知症だったら?という懸念もあり・・・・)

4巻の「草を踏む音」のなかに 山の色の変化について
蟲師が語る言葉があった。

「青みがかっていると山の気が静かで
赤っぽいとその反対
金色がかっているのは山の機嫌が一番いいから」

というくだり。

この赤い色、青い色、金色の説明って
私がときどき見る光に感じている事とおんなじ!

青は「気をつけなさいね」みたいな優しい注意で、
赤は「やばいぞ!」とか ちょっと脅迫めいた感じ。
金はホントに滅多に見ることが無いが
助けてもらえる・・というか思いがけないいい事がある。

そんなことを経験的に感じていたので
このくだりを発見してなんかとっても嬉しかった。
ああー解ってもらえた~みたいな。

今回の風邪は寒気・咳・倦怠感・・・なかなか抜けていかない。
今日はゆったり蟲師を読み返して眠ろう。
[PR]

# by nanbuneko | 2006-05-20 21:13 | もののけの気配 | Comments(2)