盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 21日

ランチ

用事で菜園方面へ、久々にK子とランチ。
話に夢中で あまり内容を確認せず 日替わりランチを頼む。
サラダもスープも美味しく頂いていると
メインのおまかせパスタが出てきた。
「ちょっと、これカニだけど大丈夫?私が食べてあげよっか?」

げっ・・・実は私、甲殻類のアレルギーがあるのだ。
18年前、 海老を食べた後、動悸・息切れ・冷や汗・脱力感に襲われ
坐っている事すらできなくなったことがある。

それ以来、甲殻類はなるだけ避けてきた。
でも、廻りが食べているのをみるとやっぱり食べたくて
ちょっとだけ食べてみたりもした。
その度 18年前のような酷い症状は出なくても
咽から胃にかけて痒くなったり(表面の皮膚も真っ赤に染まる) 
異様に眠くなったりちょっと動悸がしたり・・・

でも出来立ての美味しそうなパスタの誘惑には敵わない。
「試してみる! ゆっくり楽しく食べるとアレルギーでにくいらしいし!」

てな訳で「私のブログの訪問者が増えたら」とか
「私の絵が売れれば」(K子は絵を描いている)とか
「ミニロト当たったら」とか
たら・れば話しで 狸の皮算用に盛り上がりながら
楽しく食べ始めた。

半分食したところで ちょっと動悸がしてきた。
K子に『首が赤くなっている』と指摘される。
当然、咽から胃にかけて痒い・・・
でも、このパスタ旨い! カニってやっぱ旨い!ー でも痒い!!
そんなジレンマと戦いつつ 久々に食べたカニはやっぱ美味しかった。

でも・・・・次はちゃんと内容を確認してから頼もう。
[PR]

# by nanbuneko | 2006-04-21 23:38 | その他 | Comments(0)
2006年 04月 20日

記憶

最近、どうも物忘れが酷い。
言葉も漢字も さっと出て来ない。
さらに 頓珍漢な行動も多い。

洗った食器を冷蔵庫に仕舞おうとしたり
今、自分は何をしようとしていたのか忘れて
部屋をぐるぐるしていたり
(その挙げ句思い出す事も忘れてコーヒー飲んでいたり)
時々 「大丈夫かいな?」と 不安になる。

ただ 恩恵もある。
自分が今までしてきた 数え切れないほどの失敗や恥かしい事も 
殆ど、思い出さずに済むことだ。
若い頃は 何かの拍子に過去の自分のアホな言動が浮かんできては
後悔したり、恥かしさにのたうちまわったりしたものだが
最近、そんなふうに 悶絶する事は滅多に無い。

オバサン化といえばそれまでだが
生息年数が増えるにつれ 恥かしい出来事も増える訳で
抱え込んでいては生き難いので
心の防御本能みたいなものだろうか?

でも・・自分がしてきた恥かしい事も思い出せないって
なんか やっぱ恥かしいかも・・・・・・・・・・・・
[PR]

# by nanbuneko | 2006-04-20 22:00 | 恥かしい話し | Comments(2)
2006年 04月 19日

恋文

四十九日も過ぎたので 父に関する書類など整理し始める。
介護関連・病院関連のものなど 破棄処分。
シュレッダーが無いので 手で破く。

その時その時の やり切れなさや ため息が
一気にこみ上げてきて なんだか泣けた。
父が逝ってから「やらなくてはいけないこと」に追われて
あんまり泣いてなかったなあ・・そういえば。

破棄したものの中に 「父宛の恋文」もある。
何故そんなものを私が持っているかというと
母が脳溢血で入院中に 衣類を探す為 
母の箪笥ををかき回したところ見つけてしまったのだ。

年月日は入っていないが
私が生れる前とか・・そんな時代のものではないかと思う。
因みに差出人は もちろん母ではない。

父に寄せる 件の女性の切々とした不実な想い
あ然としながら 読んだなあ・・・あの時。
そしてその証拠品?を何年も隠し持っている母にも
驚いたなあ・・・・あの時。
それは 私の知らない父と母の姿。

びりびり 破くとなんだか少しすっきりした。

教訓 - 人間いつ何処でどうなるか判らないのであるから
       常に身の回りは 整えておくべきだ!

[PR]

# by nanbuneko | 2006-04-19 22:32 | 介護生活 | Comments(2)