盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 15日

お祭りの音


曇り空。

山車を引いたり見たりするには程よい曇り具合。

f0031978_06504247.jpg
この山車を作るためのテント(とは言わないのか)のようなものは 一基30~50万円するらしい。

f0031978_06515553.jpg
ここは八幡通でお祭り用品を売っていたお店。 閉めてから暫く経つが何か貼り紙が・・・

ここの店主だった方が宵宮に亡くなられて、葬儀日程のお知らせとともに

ここのご主人がいかにこの八幡町を愛していたかが ご家族の文字で綴られていた。





f0031978_06510960.jpg
お祭りの音って聞いていると懐かしいような寂しいような 不思議な気持ちになる。


f0031978_08201439.jpg

ちょっとナーバスになってそうな馬さん。 明日、頑張ってください。



f0031978_06513411.jpg
アーケード内を歩くお神輿。

この写真を撮った直後、デジカメのバッテリーが落ちた・・・

ああ、以前もこのお神輿を撮ってる時に同じことがあったなあ・・・と思い出し

チェックが甘いわが身を反省する。




















[PR]

by nanbuneko | 2018-09-15 23:56 | 盛岡 | Comments(2)
Commented by yamame930 at 2018-09-16 08:12
おはようございます
秋の火防祭でしょうか❓
祭囃子って良いですね〜
規模は縮小されてきてますが
いつまでも残して欲しいですね〜
Commented by nanbuneko at 2018-09-16 15:03
■yamameさん
このお祭りは盛岡八幡宮のお祭りです。
太鼓の音、笛の音、音頭上げ、山車を引く子供らの声
風情がありますよね。



<< 秋刀魚が送られてきた      お八幡さんのおまつり >>