盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 19日

恋文

四十九日も過ぎたので 父に関する書類など整理し始める。
介護関連・病院関連のものなど 破棄処分。
シュレッダーが無いので 手で破く。

その時その時の やり切れなさや ため息が
一気にこみ上げてきて なんだか泣けた。
父が逝ってから「やらなくてはいけないこと」に追われて
あんまり泣いてなかったなあ・・そういえば。

破棄したものの中に 「父宛の恋文」もある。
何故そんなものを私が持っているかというと
母が脳溢血で入院中に 衣類を探す為 
母の箪笥ををかき回したところ見つけてしまったのだ。

年月日は入っていないが
私が生れる前とか・・そんな時代のものではないかと思う。
因みに差出人は もちろん母ではない。

父に寄せる 件の女性の切々とした不実な想い
あ然としながら 読んだなあ・・・あの時。
そしてその証拠品?を何年も隠し持っている母にも
驚いたなあ・・・・あの時。
それは 私の知らない父と母の姿。

びりびり 破くとなんだか少しすっきりした。

教訓 - 人間いつ何処でどうなるか判らないのであるから
       常に身の回りは 整えておくべきだ!

[PR]

# by nanbuneko | 2006-04-19 22:32 | 介護生活 | Comments(2)
2006年 04月 18日

温泉

今日は花巻まで用事で出かけたので
台温泉に寄り道。
雨ふりだったし 平日のせいか客足はまばら。
先客がでると 女湯は私の貸切状態♪

某ミニコミ誌に載っていた此処のお風呂は
ひっそりとして まだ残雪残る山あいも眺められて いい感じ~。
隣のお店のお蕎麦も 美味しかったし。
勤め人でない幸せを感じるのはこんな時だったりして。
ま、こんな事は滅多に無いが。

ゆったりと湯船に沈んでいると 
ウエスト付近の括れが増えているのに気が付いた。
いや別に痩せた訳じゃなくて
括れ個所が増えている訳で・・3箇所ぐらいに
学校で習った 河岸段丘って言葉を思い出しちゃった。

本気でナントカしないとやばいよこの3段腹・・・・・・
[PR]

# by nanbuneko | 2006-04-18 23:42 | その他 | Comments(0)
2006年 04月 17日

応援歌練習

息子は応援歌練習のため 今日から早出。
入学手続きの時に「応援団歌唱のCD」が配られ
練習日までに憶えるようにと 言われたそうだ。

時代だな~CDかあ・・・(ちょっと羨ましい)
自分の高校時代の応援歌練習の怖さを教えてやったが
「そんな昔の話」と 息子は取り合わない。
「ちゃんと唄わないと前に立たされるよ~ 竹刀も怖いよ~」
親心と 馬鹿にされて頭に来たのとで 脅してやるが
息子は 一行に意に介さない。

帰宅して「どうだった?」と聞くと
「中学より 優しかったー」 だそう。

息子の入った高校は 友人k子の母校でもあるが
昔は確かに厳しくて怖かったと証言していたのになあ。

私の母校も いわゆる「バンカラ」の校風で(盛岡ではないけど)
地区ごとの歓迎会という名目で3年教室に呼ばれ
(ジュースにお菓子とかー♪)と 勘違いな画を浮かべて行ってみると
其処には竹刀を振りかざし
「正座しろーーー!!!」と怒鳴る3年生が待っていたのに。

・・・思わず中島みゆきの「時代」を口ずさみたくなった。

でも、チュウボウ時代より 勉強も部活も楽しげで
元気に通う息子をみていると 
それはそれで正しいのかもしれないと思う。
[PR]

# by nanbuneko | 2006-04-17 22:43 | その他 | Comments(0)